深掘り*タカラヅカ

大好きな宝塚について、マニアックに深掘りしていきます。

宝塚のお衣装チャームを作ろう!【ハンドメイド】

こんばんは💐

 

私はハンドメイドを趣味としているのですが、本日は『Cool Beast!!』の華優希さんのお衣装のチャームを作ってみました♬

f:id:Natsu3ichi:20210417200237j:plain

*左より、水の戯れデュエダン、パレード、パピヨン

 

 

私は今までも

f:id:Natsu3ichi:20210417200524j:plain

*華優希さん

左より、

・『ポーの一族』メリーベル

・『はいからさんが通る』ブライダルデュエダン

・『恋スルARENA』

・『A Fairy Tale』シャーロット

・『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』デュエダン

 

 

f:id:Natsu3ichi:20210417200450j:plain

*愛希れいかさん

左より

・『CRYSTAL TAKARAZUKA』オランピア

・『1789』マリー・アントワネット

・『エリザベートエリザベート

 

 

f:id:Natsu3ichi:20210417201034j:plain

*美園さくらさん

左より

・『ON THE TOWN』アイヴィ

・『ピガール狂騒曲』ガブリエル

 

 

と沢山作ってきたのですが、今回は柚香さんビーストとお花の華さんが出会うシーンの”水の戯れデュエダン”のお衣装を例にして、その作り方をご紹介したいと思います〜!

※自己流すぎるが故、ハンドメイド齧ったことのある方向けかもです、すみません

 

 

【用意するもの】

プラ板

・油性ペン

・ハサミ

アクリルガッシュ

・チェーン穴パーツ

・レジン

・ラメ

・爪楊枝・綿棒

・UVライト

・その他チャーム用の各種パーツ

・ペンチやニッパーなどの工具

 

 

それでは早速行きましょう!!

 

①下絵を描く

f:id:Natsu3ichi:20210417201430j:plain

 

こんな感じで、下絵を描きます。

高さ5センチくらいが、一番かわいいかなと。

後で切るときに大変なので、なるべく簡略化して描くのがポイントです。

 

 

②ペンでなぞる

プラ板を重ね、マスキングテープで仮止めし、下絵を上からなぞっていきます。

ちなみにプラ板は、100均のものを使ってます。

f:id:Natsu3ichi:20210417201819j:plain

 

ペンはこちらの、コピックマルチライナーのワインを使っております。

基本は0.3mm、細かいところは0.1mmで。

f:id:Natsu3ichi:20210417201547j:plain

 

…ですがこのペン、触るとやや消えてしまうという致命的すぎる致命傷があるので、あまりオススメしません…😅

(極細マッキーの黒や茶色も試したのですが、細さや色にあまり満足できませんでした。)

 

間違えた場合、爪楊枝や綿棒でこすれば消せます!

 

また濃い色の場合だと主線が見えなくなってしまうので、以下のように白が入った線で描く方がよいです。

f:id:Natsu3ichi:20210417202247j:plain

(これはアクリルガッシュをドロドロに水溶きしたものを、漫画用の丸ペンに付けて描きました。)

 

〜私はここでなんとなく、一晩置きます〜

 

 

③切る

プラ板をハサミで切っていきます。

切り方にもコツがあって、一つはハサミの奥の方で切ること。

そして曲がるときに一気に切ると、プラ板がバキッといってしまいがちなので、以下のように外からまっすぐ2回に分けて切ると良いです。

f:id:Natsu3ichi:20210417205655j:plain

 

そしてこの時も、線を触らぬよう…

 

 

\✂️切った!✂️

f:id:Natsu3ichi:20210417202822j:plain



大きなプラ板の切れ端は色を塗る時の試しに使えるので、捨てずに取っておくと良いです。

 



※我が家にはオーブンが無く、プラ板を焼かずにこのまま進めます※

(我ながらワイルドだわ…ビーストだけに??)

 

 

④色を塗る

アクリルガッシュで、裏側から色を塗ります。

f:id:Natsu3ichi:20210417203510j:plain

 

スレやムラが無いよう、ペタペタと塗っていきます。

はみ出した場合、爪楊枝や綿棒でこすれば消せます。


 

またレースなどの装飾がある場合は、表から描き足すと上手く行きます。

f:id:Natsu3ichi:20210417203734j:plain

 

 

⑤レジンを塗り、硬化させる

表面にレジンを載せ、綿棒で広げていきます。

ここでも線を消してしまわないよう、表面にレジンを滑らせる感じで。


またラメも振りかけますが、入れすぎるとせっかくの下の絵が見えづらくなってしまうので、「ちょっと少ないかな?」くらいが丁度いいです。

(写真はラメ入れすぎて、後で間引きしました)

f:id:Natsu3ichi:20210417204010j:plain

 

レジンを広げた状態。

f:id:Natsu3ichi:20210417204349j:plain

 

そしてUVライトを使い、レジンを硬化させます。

 

ちなみにレジン液とライトは、ここのを使ってます。

 

 

表面のベタつきがなくなるまで、しっかり固めましょう。

 

 

⑥裏面にレジンを塗り、硬化させる

表面ができたら、次は裏面です。

まず先端に少しのレジンを塗り、チェーン穴パーツを貼り付け硬化させます。

f:id:Natsu3ichi:20210417205147j:plain

 

チェーン穴パーツは、これを使ってます。

KIYOHARA レジンパーツ チェーン穴 RCH-117

KIYOHARA レジンパーツ チェーン穴 RCH-117

  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

 

次に裏面にレジンを塗り広げ、硬化させます。

f:id:Natsu3ichi:20210417205302j:plain

 

 

ここまでで、お衣装部分は完成です!あとは装飾!!

f:id:Natsu3ichi:20210417205556j:plain

(お衣装の装飾に合わせ、スワロフスキーや半球パールをのせてもかわいいです)

 

 

⑦パーツを繋ぎ合わせる

今回使ったパーツはこんな感じ。

f:id:Natsu3ichi:20210417205811j:plain

百均やユザワヤ貴和製作所やパーツクラブ等で色々手に入ります!

 

また『A Fairy Tale』なら青い薔薇、『はいからさんが通る』のブライダルデュエダンなら指輪など、作品やシーンにちなんだチャームを付けるのがとっても楽しいです✨

 

今回は、華さんのお役がお花なのでお花のチャームと、川が舞台のダンスということから、水をイメージしてしずくのビーズを選びました。

 

そして金具も、ゴールド・シルバー・アンティークゴールド・ピンクゴールドではイメージが全く異なるので、それぞれの雰囲気に合った金具のお色を選ぶのもポイントかなと思います。

 

形は本当にもうお好みで🌼

 

 

こんな感じで繋げていきます〜!

f:id:Natsu3ichi:20210418153451j:plain

 

 

そして…完成✨✨

f:id:Natsu3ichi:20210417212142j:plain

 

 

💜今回は写真立てに飾ってみました💜

 

f:id:Natsu3ichi:20210417210525j:plain

 

 

いかがでしたでしょうか?

工夫次第で素敵なものが色々できると思うので、ハンドメイドがお好きな方、ぜひぜひチャレンジしてみてください😊💓

読んでくださってありがとうございました!

 

(そしてこれをキャトルで商品化して欲しい…切実に、こんなグッズが欲しいよ…)

 

 

 

ブログ村に参加しております。

ポチして頂けたらとても嬉しいです!更新の励みになります!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

月城・海乃で「テクスチャー」テーマ【レヴュー創作】

*この記事には、「〇〇さんでこんなレヴューが見たい!」という私の創作を載せています。

またこのシリーズには、実在の生徒さんのお名前が登場します。

中には卒業した生徒さんや、トップにはなっていないけれど主演に据えている生徒さん、組んでいない主演コンビ、組替え前の組に出ている生徒さんなども登場しています。

そういったものが苦手な方は閲覧をお控えいただきますよう、よろしくお願い申し上げます<m(__)m>

 

 

レヴュー創作シリーズ第22弾は、月城かなとさん・海乃美月さん主演の月組による、「テクスチャー」がテーマのレヴューです✨

 

他のシリーズはこちらから👇

natsu3ichi.hatenablog.com

 

 

『ダル・レークの恋』での熱演ぶりが、記憶に新しいお二人。

作画が同じで、並んだ時にとってもしっくりと来る、お似合いのコンビでした。

そのお二人に共通するのが “硬質な美” かなぁと思い、その硬さに関連して、暖かい・冷たい・キラキラ・ふわふわ…といった、様々なテクスチャー(質感)をテーマにした作品があったら面白いかなと思い、今回創作に到りました。

 

タイトルはフランス語を用い、

レヴュー・サンソリエ『Texture』(テクスチュア)

と致しました。

 (sensoriel:感覚的な、texture:質感)

 

開演前の電飾やセットは、以下のように。

 f:id:Natsu3ichi:20210405175232j:plain

 

主演のお二人とも芸名に月が入っていらっしゃることもあり、月をデザインしました🌙

(月の中身は、組モチーフのチャームを参考にしています。)

また感覚に触れるレヴューが理想なので、繊細さも意識しています。

(しかし試行錯誤しても結局は、渦巻きにたどり着くな…)

 

それでは、各シーンはこんな感じ!という説明に移ります。

 

 

第1章 プロローグ

プロローグはお二人の硬質な美を生かし、美しい宝石がモチーフ。

エメラルドの指輪という設定で、リングケースが開いて海乃さんが登場します。

 

男役さんはタキシード姿の紳士。

娘役さんはビジューが沢山ついたドレス姿で、宝石を演じます。

 

主題歌の後、月城さんと海乃さんが銀橋に残り、宝塚の名曲である「愛の宝石」が歌われます。

愛の宝石

愛の宝石

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

お二人らしい、古き良きクラシカルな宝塚の雰囲気が理想です💎

 

 

 

第2章 Soleil et Vent

暁さんがメインのシーンで、暖かい太陽の光と気持ちの良い風がモチーフ。

 

いつだかの自転車と一緒に写ったポートがすごく素敵だったので、

shop.tca-pictures.net

最初は自転車に乗って、花道から登場して頂きます。

 

そのまま舞台を横切り、反対側の銀橋の付け根の所で駐輪し、気持ちよく伸びを。

そして、いきものがかりの「風と未来」を歌い、銀橋を渡ります。

風と未来

風と未来

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

銀橋を渡り切ると本舞台上で、風の精の娘役さんとのバレエちっくなダンス。

風の精は、結愛さんが中心です。

お二人には、バリバリ踊って頂きたい!

 

曲は、『猫の恩返し』のテーマソング「風になる」をインストで。

風になる/「猫の恩返し」より

風になる/「猫の恩返し」より

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

『カルーセル輪舞曲』の、シルクロードのシーンみたいな感じです。

 

 

 

第3章 Méduse

お次は、クラゲの冷たさ・無機質さをイメージしたシーン。

曲は、打ち込み系の音が特徴的なジョン・ヨンファの「Jellyfish」を使い、現代的でスタイリッシュなダンスナンバーにしたいです。

Jellyfish

Jellyfish

  • ジョン・ヨンファ(from CNBLUE)
  • K-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

またヴォーカルは、千海さんにお願いしたいです。

 

男役さんのお衣装は、スーツにハット。

娘役さんはアシンメトリーなワンピースにハット、ネットのグローブという装い。

アーサー王伝説』フィナーレの、娘役群舞のお衣装のイメージです。

お色味は臙脂〜紫×黒で、落ち着いた雰囲気でかっこよく。

 

最初は、鳳月さんと海乃さんの絡み。

鳳月さんの手を、「冗談でしょ」とクールに払いのける海乃さんが見たいです。。

(その後、鳳月さんは肩をすくめて呆れ顔、大人な駆け引きが理想)

 

その後海乃さんがセンターで群舞を率い、後半に月城さんが登場するという流れです。

 

天紫さんが娘2ポジで。

 

(クラゲだし、この曲に合わせてかっこよく踊る海乃さんが見たくて、このレヴューを創作したと言っても過言ではない)

 

 

第4章 Univers

中詰めはキラキラ・ふわふわな、バロック・オペラ風のシーン。

月と星と雲を書割のセットで表現し、みな羽根扇を持って歌い踊ります。

(セットはこんなイメージ…⇓)

www.teatrosancassiano.it

super-conductor.blogspot.com

 

初めに、ヘンデルの「水上の音楽」序曲に合わせ、若手の群舞からの、鳳月さんセンターのシーン。

序曲(アレグロ) ~《水上の音楽》 第2組曲 ヘ長調 HWV349より

序曲(アレグロ) ~《水上の音楽》 第2組曲 ヘ長調 HWV349より

  • イタリア合奏団
  • クラシック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

 

次にヨハン・シュトラウス2世の「Lucifer-Polka」

(邦題が、ポルカ「暁の明星」なんです🌟)

に合わせ、暁さんのソロダンス。

Lucifer-Polka, Op. 266

Lucifer-Polka, Op. 266

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

フランスのバロック・オペラに差し込まれるバレエシーンの、ディヴェルティスマン風に。

 

 

その後、ヴィヴァルディの「アラ・ルスティカ」に合わせ、月の神・月城さんと、月の女神・海乃さんペアが登場。

弦楽のための協奏曲 ト長調 《アラ・ルスティカ》 RV151 F.XI-11

弦楽のための協奏曲 ト長調 《アラ・ルスティカ》 RV151 F.XI-11

  • イタリア合奏団
  • クラシック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

最後に、リュリ(『AII for One』で、佳城さんが演じた人物です)の「Chantons Les Plaisirs Charmants」に合わせて、華やかな総踊りです。

Psyche: Act V Scene 3: Chantons Les Plaisirs Charmants (Chorus of the Gods, Together With Trumpets and Timpani)

Psyche: Act V Scene 3: Chantons Les Plaisirs Charmants (Chorus of the Gods, Together With Trumpets and Timpani)

  • ティーヴン・スタッブス, Karina Gauvin, Paul O'Dette, キャロリン・サンプソン, Olivier Laquerre, Colin Balzer, Aaron Engebreth, Mireille Lebel, Amanda Forsythe, Aaron Sheehan, YULIA VAN DOREN, Teresa Wakim, ボストン・アーリー・ミュージック・フェスティヴァル合唱団, Boston Early Music Festival Orchesra, Jason McStoots, Matthew Shaw, Ricard Bordas & Jose Lemos
  • クラシック
  • ¥204
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

 (なんかよく分からんけど景気が良い感じにしたい)

 

 

 

第5章 Petites Étoiles

ラインダンスのシーン。

小さな星を演じる下級生たちは、前の場面で一足先に登場しています。

 

曲はエレクトリック・ライト・オーケストラの「Twilight」。

music.apple.com

バロックからいきなり1980sになって忙しい…)

 

ロケットボーイ・夢奈さんの銀橋ソロの後、ラインダンスがなされます。

センターは、きよらさんで。

 

最後に雷鳴が轟き、セットの雲から雨が降り出して終わります。

 

 

 

第6章 Pluie

前の場面からの続き。

まず鳳月さんによる、雨傘を持った銀橋ソロから始まります。

曲はジョン・ヨンファの「Fire&Rain」で。

Fire & Rain

Fire & Rain

  • ジョン・ヨンファ(from CNBLUE)
  • K-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

その後幕が開き、背景は『Arkadia』で使われていたような、雨を示すシルバーのキラキラフリンジ。

そして月城さんと海乃さんによる、雨の中のデュエットダンスとなります。

曲はショパンの「雨だれ」で、しっとりと。

ショパン:前奏曲第15番《雨だれ》

ショパン:前奏曲第15番《雨だれ》

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

お衣装の色味は青系統。

髪型は二人とも、ウエットな感じ。

月城さんは、前髪をハラリとさせて。海乃さんは、地毛を下ろしたアレンジで。

 

fire in the rainの如く、雨に濡れてはいても、二人の愛は燃え上がっているイメージです。

 

 

 

第7章 Le Beau Monde

やがて雨がやみ、雲が晴れ、小鳥のさえずりが鳴り響きます。

 

 

続いて、「世界は美しさで溢れている」というメッセージ性のあるシーン。

 

幕開きは風間さんのソロで、QUEENの「It’s a Beautiful Day」を歌って頂きます。

It's a Beautiful Day

It's a Beautiful Day

  • クイーン
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

(風間さんのQUEEN、めっちゃ聴きたい)

 

 

次第に組子が集まって来、全員での総踊りとなります。

 

お衣装はロマンチック・レビュー風の優雅なもので、色彩も鮮やかにカラフルに。

 

 

 

第8章 フィナーレ

シャンソンの名曲を用いたフィナーレは、布の質感がモチーフです。

 

まず蓮さん・白河さんのカップルによる、銀橋渡りから始まります。

曲はミスタンゲットの「Parisette」で。

Parisette

Parisette

  • ミスタンゲット
  • フレンチポップ
  • ¥204
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

蓮さんには、白河さんにお鼻ツンをして頂きたい!笑

 

 

 

次に、海乃さんセンターによる娘役群舞となります。

曲は「Frou-frou」。

Frou-frou

Frou-frou

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

“衣擦れの音”を意味する曲名。

娘役さんの美しいスカート捌きが堪能できる振付が理想です💓

ドレスのお色味は、薄いパープルで。

 

 

その後幕が開き、大階段が登場。

黒燕尾での男役群舞には、エディット・ピアフ「群衆」を用います。

La foule

La foule

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

モチーフに合わせ、ジャケットを持つ振りやカフスを触る振り、『ピガール狂騒曲』のフィナーレで登場していた、燕尾の部分をはねさせる振りが欲しいです💫

 

 

群舞が終わると、月城さん・鳳月さん・暁さん・風間さんが残り、海乃さんが階段を降りて登場します。

 

月城さんは「ラストダンスは私に」を歌い始め、海乃さんは残りの男役さんに、それぞれ少しずつ絡んでいきます。

ラストダンスは私に

ラストダンスは私に

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

最後に海乃さんは月城さんの元へ行き、二人だけのデュエットダンスとなって、幕です。

 

 

 

第9章 パレード

お砂糖の甘さがモチーフ。

それに合わせシャンシャンは、角砂糖のせスプーンです。

f:id:Natsu3ichi:20210405180333j:plain 

 

お衣装はフューシャピンク×シャンパンゴールドで。

また階段降りの曲は『TAKARAZUKA 花詩集100‼︎』のように、主題歌ではなく、 “甘さ” にちなんだ曲をそれぞれ歌い継ぐ形。

 

 

エトワールの詩さんは、松田聖子の「SWEET MEMORIES

SWEET MEMORIES

SWEET MEMORIES

  • 松田 聖子
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

(詩さんなら、ちょっとレトロなのも似合いそう)

 

 

天紫さん・結愛さん・白河さん・きよらさんの四人口は、TWICEの「SWEET TALKER」

SWEET TALKER

SWEET TALKER

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 (☝サビじゃなかった…👇フルで聞けます)

 

(かわいさの勝利が確信されているな…??)

 

 

夢奈さん・蓮さんは、UNISON SQUARE GARDENの「シュガーソングとビターステップ

music.apple.com

 (このコンビの、ポップな雰囲気が見たい)

 

 

風間さんは、マルーン5の「Suger」

Sugar

Sugar

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

(めっちゃ聴きたい(2回目)

風間さんなら、良い抜け感で歌って下さりそう)

 

 

暁さんは、カジヒデキの「甘い恋人」

甘い恋人 (Album New Mix)

甘い恋人 (Album New Mix)

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

(暁さんなら、甘くかっこよく歌って下さるはず…)

 

 

鳳月さんは、L'Arc〜en〜Cielの「HONEY

HONEY

HONEY

  • L'Arc〜en〜Ciel
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

(鳳月さんのラルクなんて、絶対かっこいいに決まってる…絶対に)

 

 

海乃さんは、いきものがかりの「甘い苦い時間」

甘い苦い時間

甘い苦い時間

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 (どこも試聴がサビじゃなかった…🥲

甘さと大人のほろ苦さ、両方を持ち合わせているのが海乃さんだと思うのです)

 

 

 

そして月城さんは、ORIGINAL LOVEの「接吻 kiss」を

接吻KISS

接吻KISS

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

(ゆったりと愛を語るのが、月城さんらしいかなと思い)

 

それぞれ歌い継ぎ、最後に主題歌が歌われて幕です。

 

 

 

花組の幕が開き、沢山通うぞと意気込みつつも、次期月組トップコンビが気になって仕方がない、今日この頃です😞

 

どうか、このお二人になって欲しいなぁ…

 

 

 

他の月組さんシリーズはこちら⬇️

natsu3ichi.hatenablog.com

natsu3ichi.hatenablog.com

natsu3ichi.hatenablog.com

natsu3ichi.hatenablog.com

natsu3ichi.hatenablog.com

natsu3ichi.hatenablog.com

 

 

⭐︎Twitterでも紹介しております

 

 

ブログ村に参加しております。

ポチして頂けたらとても嬉しいです!更新の励みになります!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

 

 

 

【創作】もし『華詩集』がレヴューだったら…

*この記事には、「〇〇さんでこんなレヴューが見たい!」という私の創作を載せています。

またこのシリーズには、実在の生徒さんのお名前が登場します。

中には卒業した生徒さんや、トップにはなっていないけれど主演に据えている生徒さん、組んでいない主演コンビ、組替え前の組に出ている生徒さんなども登場しています。

そういったものが苦手な方は閲覧をお控えいただきますよう、よろしくお願い申し上げます<m(__)m>

 

 

こんばんは🌼

 

レヴュー創作シリーズ第21弾(!)は、華優希さんのミュージック・サロン

『華詩集』が、もしもレヴュー作品だったら…というifを出発点に、各シーンを考えてみました🌸

 

他のシリーズはこちらから⇓

natsu3ichi.hatenablog.com

 

 

タイトルはそのまま頂き、

グランド・レヴユウ『華詩集』

と致しました。

 

テーマは「花・詩」

古き良きタカラヅカをイメージし、(目指すは白井レヴユウ(??))

クラシックを中心に選曲、バレーやオペレット(敢えてこう表記したい)風のシーンを取り入れるなど、上品さを意識しました。

また『TAKARAZUKA花詩集100!!』や、Twitterで拝見した呟きから、沢山のアイデアを頂戴しております。

 

 

開演前の電飾は、以下のような感じで。

 

 f:id:Natsu3ichi:20210226223311j:plain

 

※フォントは、花詩集の電飾をマネしました。

 

レトロな雰囲気が出るよう、文字は右から左に読む形に。

 

 

 

では、各シーンはこんな感じ!という説明に移ります。

 

 

 

第1章 プロローグ

バッハ「チェンバロ協奏曲 第5番」に合わせて、

チェンバロ協奏曲 第5番~第ニ楽章

チェンバロ協奏曲 第5番~第ニ楽章

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

華さんが詩を朗読するシーンから始まります。

f:id:Natsu3ichi:20210226224410j:plain

 

イメージは『ロマンス!!』の始まり方、かつ大正時代の文学少女風。

 

読んで頂くのは、19世紀のフランス人作家アルベール・サマン

「あなたの思い出は愛する本のよう」📚

 

あなたの思い出は愛する本のよう
たえることなく繙(ひもと)かれ 閉じることは決してない*1

 

読書がお好きな華さんにぴったりかなと思い、こちらを選択しました。

 

 

舞台は月夜のガーデン。(『Beautiful Garden』と被るな…)

主題歌のあと、華さんには男役を従えて、松田聖子の「秘密の花園」をちょっぴり小悪魔風に歌って頂きたいです。

秘密の花園

秘密の花園

  • 松田 聖子
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

 

 

第2章 Black Flower

瀬戸さん中心のシーンで、水美さんと交互に歌って頂きたいです。

曲はCNBLUEの「Black Flower」を使い、

Black Flower

Black Flower

  • CNBLUE
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

板付きは背中を見せる形で、シルエットが浮かび上がる照明に黒いバラの花びらを散らします。

お衣装は黒のタキシードで、前奏のところでブラックタイをほどいて、色気を撒き散らして頂きたいです…♥

 

振りは、黒いドレスで大人っぽく決めた娘役さんたちと、次々に絡む感じで。

 

(今月号の『歌劇』では、瀬戸さんが「黒」について語っておられましたね…!)

 

 

 

第3章 舞踏会

続いては柚香さん・華さんお二人のシーンで、バレエ・リュスの作品《薔薇の精》を基にしたダンスシーンです。

ja.wikipedia.org

 

こちら、ロマンチックな雰囲気がれい華コンビにぴったりなのではないかと、前々からずっと思っていました🥀

またこの作品は、19世紀ロマン派の詩人・ゴーティエの詩句「わたしは薔薇の精、昨晩の舞踏会にあなたが連れていってくれた」が題材になっているそうで、レヴューのテーマにも合うのではないかなと。

 

 f:id:Natsu3ichi:20210226224448j:plain

 

華さんのお衣装は、バレエそのままに。

(このお衣装、華さんに絶対似合いますよね?????)

 

曲はバレエと同じく、ウェーバーの「舞踏への勧誘」を用います。

Dream - 「薔薇の精」(舞踏への勧誘): C.M.ウェーバー(ベルリオーズ編)

Dream - 「薔薇の精」(舞踏への勧誘): C.M.ウェーバー(ベルリオーズ編)

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

(余談ですが、偶然ながら《薔薇の精》のヴィジュアルが、先日発表された『Hotel Svizra House』のポスター左下に登場していましたね)

 

 

 

第4章 ばらと百合と鳩と太陽

詩:ハイネ、楽曲:シューマンの「詩人の恋」を基にした、中詰めのシーンです。

ja.wikipedia.org

 

 

舞台は太陽の陽が降り注ぐ、お昼のガーデン。

まずモーツァルトの「フルート四重奏曲 第1番」に合わせ、恋人たちが踊ります。

フルート四重奏曲 第1番 〜第1楽章

フルート四重奏曲 第1番 〜第1楽章

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

 

続いて柚香さん演じる詩人と、華さん演じる令嬢が登場。

柚香さんが朗読した「美しい五月には」が流されます。

すてきな5月に
あらゆるつぼみが開き
僕の心の中からも
恋が芽生えた

 

すてきな5月に
あらゆる鳥たちが歌い
僕も彼女に告白した
憧れと熱い想いを*2

 

曲は、対応するものを流します。

「詩人の恋」 Op.48: I. 美しい5月に

「詩人の恋」 Op.48: I. 美しい5月に

  • 松本裕香 & 松尾久美
  • クラシック
  • ¥204
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

 

そして詩人は令嬢に、花束を渡します。

f:id:Natsu3ichi:20210226225702j:plain

 

 

『TAKARAZUKA PRIME STAR PORTRAITS』における、花束を持つ柚香さんがとても素敵だったため、取り入れてみました。

 

 

 

花束を受け取り、そのまま腕に抱えて、次は令嬢の銀橋ソロ。

花詩集で愛希さんが歌われた、「恋、バラの花か」を淑やかに歌って頂きたいです♬

恋、バラの花か(The Wonderful Season of Love)

恋、バラの花か(The Wonderful Season of Love)

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

 

銀橋を渡った後は、ヨハン・シュトラウスⅡ「南国のバラ」による、恋人たちのワルツを。

南国のバラ(58 MPM)

南国のバラ(58 MPM)

  • ニュー・101ストリングス・オーケストラ
  • ダンス
  • ¥153
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

 

皆がはけた後は、百合の乙女たちによるダンス。

瀬戸さん中心に男役が、「わたしの心をユリのうてなに」を歌います。

「詩人の恋」 Op.48: V. わたしの心をユリのうてなに

「詩人の恋」 Op.48: V. わたしの心をユリのうてなに

  • 松本裕香 & 松尾久美
  • クラシック
  • ¥204
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

僕は心を沈めたい
百合のがくの中に
そうすれば百合は静かに響かすであろう
僕の愛する人の歌を

 

その歌は おののき震えるのだ
彼女がくれた口づけのように
それはあの時、彼女が僕にくれたのだ
この上なく甘美なひと時に *3

 

 

その後、白いお衣装に羽扇を持って鳩に扮した水美さん、黄色い小鳥に扮した下級生、恋人たち、トップコンビが出揃って、総踊りとなります。

華さんには、華やかな鳥籠型のドレスを着こなして頂きたいです💞

f:id:Natsu3ichi:20210226225718j:plain 

 

 

曲は、章のタイトルにも用いた「ばらと百合と鳩と太陽」を。

詩人の恋 Op. 48: No. 3. Die Rose, die Lilie, die Taube, die Sonne

詩人の恋 Op. 48: No. 3. Die Rose, die Lilie, die Taube, die Sonne

  • Sebastian Noack & Manuel Lange
  • クラシック
  • ¥153
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

薔薇と百合と鳩と太陽
愛の喜びで、どれも愛していた
でも今はどれも愛していない
愛しているのは、小さくて繊細で純粋なあの人だけ

 

あの人こそが、あらゆる愛の喜びであり
薔薇と百合と鳩と太陽なのだ
僕が愛しているのは
小さくて繊細で純粋なあの人だけ*4

 

 

 

第5章 Les oiseaux dans la charmille

中詰めからの続きで、音さん・詩希さん・星空さんによるソロから始まります。

曲は《ホフマン物語》より「生垣に小鳥たちが」を使い、美声を存分に響かせて頂きたいです🐤

music.apple.com

 

 

そして先ほどから登場していた、黄色い小鳥たちによるラインダンスです。

 

 

 

第6章 花は桜 君は美し

いきものがかりの同名曲を使った、桜がテーマのダンスシーンです。

花は桜 君は美し

花は桜 君は美し

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 


いきものがかり 『花は桜 君は美し』Music Video

 

柚香さんの役名は、”春を待つ青年”、

華さんの役名は、”春風の少女”です。

華さんを春風のような存在と表現している方がいらっしゃって、確かにそうだなと思ってこのような役名に到りました。

 

まずハットにスーツ姿で、トレンチコートを肩に掛けた青年が、イントロで本舞台上にせり上がってきます。そして、あてどなく舞台上を彷徨います。

加えて徐々に、桜のコロスの花組生たちが、舞台上にゆっくりと歩いて登場します。

 

最初のサビは、若草さん・糸月さん・朝葉さんでワンフレーズずつ歌い継ぐ形。

サビが終わり、ギターがかき鳴らされてテンポが変わるところで、春風が吹いたという設定で、春風の少女と青年の目が合います。

そして、青年のハットとコートが、コロスによって脱がされます。 

 

 

歌詞は全て歌うというわけでは無いですが、「は香り 君はうるわし 水面に浮かぶ が踊る」という箇所はぜひ使いたいなぁと。

 

桜の花の群舞は渦を描くように。また、大量の桜の花びらを上から散らします。

 

やがて、振り返って微笑みを浮かべた後、春風は舞台奥に吹き去ってしまいます。

 f:id:Natsu3ichi:20210226225749j:plain

 

青年は手を伸ばしますが、届きません。

 

後奏で青年は花びらを一枚拾い、胸元に持ってきて、瞳を閉じそれを愛おしみます。

 

 

 

第7章 フィナーレ

フィナーレの歌手・永久輝さんの銀橋ソロからスタート。

曲は滝廉太郎の「花」を使います。

花

  • 本田武久
  • ヴォーカル
  • ¥204
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

前半はソロ、後半は娘役を交えての緞帳前群舞となります。

娘役さんのドレスは、花びらのようなデザインで。

 

 

続いて、大階段上での黒燕尾男役群舞に移ります。

曲は、メンデルスゾーンの「春の歌」をボレロアレンジで。

メンデルスゾーン: 春の歌 Op.47-3(リスト編)

メンデルスゾーン: 春の歌 Op.47-3(リスト編)

  • Joseph Banowetz
  • クラシック
  • ¥153
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

 

群舞が終わると、華さんが大階段を降り、中腹辺りで柚香さんと合流します。

華さんは柚香さんにもたれ、少しまどろむ形。(『はいからさんが通る』のサンドイッチのシーン風)

照明はムービングライトで、ピンクの木漏れ日の光を当てます。

 

柚香さんはジャケットから、ばら色のリボンチョーカーを取り出し、華さんに結んであげます。

そして華さんは目を覚まし、二人は見つめ合います。

 

 

この一連は、18世紀の詩人クロップシュトックによる詩から引用しました。

春の木陰にぼくは彼女を見つけ
そこで彼女にバラのリボンを結んだ
彼女はそれに気付かず まどろみ続けた

ぼくは彼女をじっと見つめ ぼくの人生は結ばれたのだ
この眼差しによって 彼女の人生と:
ぼくはそのことを感じていた、でも何だかわからなかった

だけど ぼくが彼女に静かにささやきかけ
バラのリボンを揺すると
彼女はそこで眠りから覚めた

彼女はぼくをじっと見つめ 彼女の人生もまた
その眼差しと共に ぼくの人生と結ばれたのだ
そしてぼくたちの周囲は天国となった *5

 

そして、この詩にR.シュトラウスが歌曲をつけたものがあり、ここの曲はこちらを使いましょう。

薔薇のリボン Op. 36-1

薔薇のリボン Op. 36-1

  • 藤村実穂子 & ヴォルフラム・リーガー
  • クラシック
  • ¥153
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

カゲソロは、咲乃さんにお願いしたいです。

 

 

最後に、トップコンビによるデュエットダンス。

曲はランゲの「花の歌」で。

花の歌

花の歌

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

f:id:Natsu3ichi:20210226224739j:plain

 

 

そしてこちらのピアノ演奏はぜひ、柚香さんに録音をお願いしたいのです!!!

 

 

 

 

第8章 パレード

パレードはすみれがテーマ。 

シャンシャンはすみれ&かすみ草のブーケを✨

f:id:Natsu3ichi:20210226230328j:plain

 

そしてエトワールは、音さんにお願いしたいです。

曲はモーツァルト「すみれ」を、高らかに。

モーツァルト: すみれ K. 476

モーツァルト: すみれ K. 476

  • ルート・ツィーザク & Ulrich Eisenlohr
  • クラシック
  • ¥153
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

 

その後は「La Violetera」を歌い継ぎ、

La Violetera

La Violetera

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

 

華さんには、初舞台ロケットの曲でもある「花詩集」を歌って頂きたいです🌸

花詩集(C'est Une Chemise Rose)

花詩集(C'est Une Chemise Rose)

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

 

 f:id:Natsu3ichi:20210226224804j:plain

 

(すみれの花からすみれのプリンセスになる華さんが見たいよ…🥺)

 

 

 

 *・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*

 

以上、6000字超えの超長文に最後までお付き合い下さり、誠にありがとうございました🙇‍♀️

 

f:id:Natsu3ichi:20210226224932j:plain

 

f:id:Natsu3ichi:20210226225007j:plain

 

 

ミュージックサロン『華詩集』では、どんな華さんが飛び出すか本当に楽しみです💖

 ❀Twitterでも紹介してます!

 

 

❀他の花組さんシリーズはこちら⇓

natsu3ichi.hatenablog.com

natsu3ichi.hatenablog.com

natsu3ichi.hatenablog.com

natsu3ichi.hatenablog.com

natsu3ichi.hatenablog.com

natsu3ichi.hatenablog.com

 

 

ブログ村に参加しております。

ポチして頂けたらとても嬉しいです!更新の励みになります!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

柚香・華で「コスメ」テーマ【レヴュー創作】☆絵追加

*この記事には、「〇〇さんでこんなレヴューが見たい!」という私の創作を載せています。

またこのシリーズには、実在の生徒さんのお名前が登場します。

中には卒業した生徒さんや、トップにはなっていないけれど主演に据えている生徒さん、組んでいない主演コンビ、組替え前の組に出ている生徒さんなども登場しています。

そういったものが苦手な方は閲覧をお控えいただきますよう、よろしくお願い申し上げます<m(__)m>

 

 

こんばんは🌷

想像力逞しく、また反応を下さる皆様のおかげで、

本シリーズはなんと20作を迎えました~!!!👏

 

そんな記念すべき第20弾は、柚香光さん・華優希さん主演の花組による、「コスメ」がテーマのレヴューです💄

 

このテーマに至ったのはもちろん、柚香さんがチャコット・コスメティクスのモデルをされていることがきっかけです💞

www.chacott-jp.com

 


どの瞬間が切り取られても本当に麗しく、柚香さんの美貌が1000%生かされる起用ですよね🥰

(ポストカード欲しさにチャコットへ走った女S)

 

 

また華さんの存在も、絶対にコスメの世界に合う!!!と思ったり。

(かわいい女の子がお化粧している姿って、めちゃくちゃかわいいじゃないですか…)

 

そのような思いを募らせ早3か月、ついにアウトプットすることが叶いました。

 

 

タイトルは

レヴュー・ド・ボーテ『Maquillage!』(マキアージュ

といたしました。

(beauté:美しさ・美容、maquillage:化粧品)

  

 

開演前のセットはこんな感じで。

 f:id:Natsu3ichi:20201203003825j:plain

 

 (幾何学模様でオシャレな感じにしたかった)

 

 

 

それでは、各場面はこんな感じ!というのに移ります。

♥それぞれ、一つのコスメアイテムをモチーフにした構成になってます。

 

 

第1章 プロローグ

インスタのストーリーでしょうか?

頬にブラシを当てる柚香さんの図がものすごく衝撃的だったので、

そのポーズ+もう片方の手を広げ顔を隠し、音楽と同時に顔を見せてスタート。

せり上がりで登場、ピンスポットのカットイン。

 

お衣装は皆さん、ピンクを効かせたものにしたいなぁと。

娘役さんはひざ丈のドーリーなワンピースで、手にはレースのショートグローブを!

 

 

第2章 コイスルオトメ (チーク)

れい華による、甘酸っぱいラブシーンです。

 

まず、華さん・音さん・糸月さんの100期生娘役3人が、それぞれドレッサーの前に座って、せり上がりで登場。

最初は後ろを向いており、音楽に合わせて順に振り返ります。

手にはパフを。

(いつだかの夢咲ねねさんの、ドレッサーの前で振り返ってるポートが理想です。)

 

ここの音楽は、こんな感じで。

4月のマーチ

4月のマーチ

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com


Awesome City Club - 4月のマーチ (Music Video)

 

(「コットンパフ撒き散らして~」のところが最高に好き)

 

歌詞は、「大好きなあなたを見るだけで、ほほが上気して薔薇色になる」

「そんな恋する魔法を、ほんの少しだけチークでも」

みたいな感じでしょうか。。。

(そして、仕上げにピンクのチークをON。)

 

 

お化粧が終わったら、3人でキャッキャウフフな感じ。

その後、紗幕が上がって後ろに柚香さんが立っており、そこに向かって二人が華さんの背中を押します。

(『ロマンス!!』の、「初恋」のシーンのようなイメージで)

 

ステージ上は紫とピンクに照らされ、スモークが炊かれ、二人だけのデュエットダンスに。

曲は、いきものがかりの「コイスルオトメ」を、咲乃さんにカゲソロで歌って頂きたいです♬

コイスルオトメ

コイスルオトメ

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com


いきものがかり 『コイスルオトメ』Music Video

 

 

振りは歌詞とリンクするような感じ。

最初は告白で、大きく頷く柚香さん。「初めて握る左手は…」の所で手を握ったり、「あたしを抱きしめて」の所で抱きしめ合ったり。

 

華さんは恋してる表情が本当にお上手でいらっしゃるので、ときめきが止まらないようなシーンになるのではないかな!?と思います😌

 

(「恋する乙女の薔薇色ほっぺ」というコンセプトで、チークのCMを撮るイメージです)

 

 

 

第3章 Paris, l'amour (ネイル)

先ほどは甘酸っぱい恋でしたが、今度は大人な恋。

 

まず、トレンチコートにハット、スーツという出で立ちで、瀬戸さんがシャンソンの「枯葉」を歌いながら銀橋を渡ります。

存分に大人の哀愁を漂わせて頂きたいです!

枯葉

枯葉

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

音楽はそのままBGMに。幕が開くと、枯葉の舞うパリの街角。

水美さん永久輝さんはじめ、周りの男役さんもスーツでかっこよく。

 

人々が行き交う中で、ヒロインポジの春妃さんが登場。

大人っぽい巻きおろしヘアに、ポイントとなる赤ネイルというヴィジュアルでお願いしたいです。💅

そして、瀬戸さんとオトナなデュエットダンスとなります。

 

最後は抱き合ってピンスポットのフェードアウト。

普通は顔を残して消すのですが、今回は瀬戸さんの肩に置かれた赤ネイルの指先まで含め、残して消すような感じで。

 

 

第4章 KISS (ルージュ)

中詰めはリップ/ルージュや、キスを扱った曲を歌い継ぎます。

 

まずは聖乃さん×音さんの初々しいカップルによる、「Chu Chu」

Chu Chu

Chu Chu

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

中詰めの始まりを、明るくかわいく彩っていただきたいです🎶

 

 

次に、華さんによる「Rock'n Rouge」

Rock'n Rouge

Rock'n Rouge

  • 松田 聖子
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

フリフリのお衣装で松田聖子を歌う華さん、もう絶対かわいいに決まってますよね!!!!!

(余談ですが、これがきっかけで松田聖子にドはまりしております…かわいい…)

 

 

その次は柚香さんによる、「Kiss You」

Kiss You

Kiss You

  • ワン・ダイレクション
  • ポップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

花道で華さんと絡んだのち、銀橋ソロを歌います。

その後はステージ上で、水美さんとシンメのダンス。

れいまいコンビを思い切り楽しめるようにしたいです!

(グレープフルーツの香り漂う、爽やかな感じにしたい…)

 

 

水美さんのソロは、「シェリーに口づけ」

シェリーに口づけ

シェリーに口づけ

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

ジャケットからサングラスを出し、頭にかけたりとか。

両脇に都姫さん・美羽さんを侍らせ、娘役さん全員に囲まれる甘い雰囲気の水美さんが見たいです♥

 

 

続いて、永久輝さんによる「キッスは目にして!(ぽぉ)」

(ひとこちゃんなので…)

キッスは目にして! (ぽぉ)

キッスは目にして! (ぽぉ)

  • ザ・ヴィーナス
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

こちらは飛龍さんや帆純さんといった男役スターを引きつれ、ノリノリでキメて頂きたいです!

 

 

最後に、瀬戸さんの魅惑の低音ヴォイスによる、「KISSして」

KISSして

KISSして

  • 福山 雅治
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

せり上がりで登場。スタンドマイクを使うのもありかもです!!

 

その後全員が集合し、皆で「Kissして」を歌って、盛り上がりは最高潮を迎えます。

 

~~~

一度暗転を迎え、サスで四角く照らしたエリアに、トップコンビが残ります。

そして柚香さんが華さんに、ルージュを引いてあげようとします。

 

…と見せかけての、キスシーン。(大爆発💥💥💥💥💥)

最後まで見せてからピンスポットを消すのもありですし、ギリギリのところで消して影を見せて、余白を持たせるのも良きかなと思います。

 

 

照明は暗い感じで、今までの盛り上がりをクールダウンするような、静かで落ち着いた雰囲気。

BGMはこちらの、ジャズピアノアレンジな感じで。

music.apple.com

 

 

第5章 EYE-LASH (つけまつげ)

ラインダンスのシーン。

曲は「つけまつける」で!!!

つけまつける

つけまつける

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

 

第6章 Stylish EYES (アイライナー)

黒のアイライナーをスッと引いたような、シャープな目元をイメージ。

モノトーンの世界で、ストライプのスーツにハット姿の男役たちがかっこよく踊ります。

 

板付きは柚香さん一人で、大劇場の空間を埋める華麗なダンス。

その後男役さんたちが集まり、群舞となります。

ダンスは現代的な感じで。

(どうしても『ダンディズム!』のPARADISOが頭にあります。。)

 

 

第7章 色彩 (カラーメイク)

第6章からの続きで、モノトーンの世界に色彩が溢れるのを表現。

色彩担当の娘役さんたちが入ってきて、照明が一気に明るくなります。

 

⇓ こちらの芹香さんのポートのイメージです。

shop.tca-pictures.net

 

そして、総踊りののち幕です。

 

 

最後に、音さん中心に少人数口の幕前シーン。

曲は「Make Up! Make Up!」を。

 

Make Up! Make Up!

Make Up! Make Up!

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

試聴には入っていないですが、ラスサビの「赤のルージュを引いて 愛しい人に口づけを…」のあたりを歌って頂きます。

原曲はアップテンポですが、ゆったりとしたとしたリズムにアレンジで。

 

 

 

第8章 フィナーレ

幕が上がると大階段上に、男役さんが散らばってラフな感じでスタンバイ。

そして真ん中から、柚香さんが降りてこられます。

 

曲は「The Moment」で、ここは和海さんに一曲歌って頂きたいです!

The Moment

The Moment

  • ジョン・ヨンファ(from CNBLUE)
  • K-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

お衣装は黒燕尾にしたいですが、硬くならずに小粋な感じに。

 

 


ジョン・ヨンファ(from CNBLUE)「The Moment」 Music Video

 

そして後奏に合わせ、華さん中心に娘役さんたちが、スカートを靡かせながら階段を一斉に降りてきます。

 

その後、「女の子は誰でも」に合わせた娘役群舞へと移ります。

(華さんは本当に、お砂糖とスパイスとでできてる気がする)

女の子は誰でも

女の子は誰でも

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 


東京事変 - 女の子は誰でも

 

ここからがミソなのですが、途中ピアノと柚香さんとサックスをせり上がらせます。

柚香さんは、ジャケットを脱いだベスト姿で。

そして、間奏でトップコンビによる、ジャズセッションをお願いしたいのです!!!!!

(これ、どこかで実現しないと成仏できない気さえする程、見たい……)

 

 

そして最後に、曲の後半に合わせてデュエットダンスを踊り、幕となります。

 

(見たい、見たい…)

 

 

 

第9章 パレード

シャンシャンは香水瓶型で✨

f:id:Natsu3ichi:20201203003901j:plain

 

 

 

 

先日、華さんのご卒業が発表されました。

はいからさんが通る』を観劇し、れい華コンビをもっともっと応援していきたいなと思った矢先の出来事でした。

 

こんな華さんが見たかった!こんなれい華が見たかった!というのは尽きず、その思いを爆発させて、今回の創作を書き上げました。

ほんとうに、ご卒業が残念でなりません…

 

残りの作品は発表済みですが、それらがどうか華さんが目いっぱい輝けるものでありますよう、心から祈っております。

 

 

ご覧頂き、ありがとうございました!

 

 

☆12/21 イラストを追加しました。

f:id:Natsu3ichi:20201221182020j:plain

 

 

 

他の花組さんシリーズはこちら⇓

natsu3ichi.hatenablog.com

 (お菓子ショーが実現するということで、とても嬉しいです!!)

 

natsu3ichi.hatenablog.com

natsu3ichi.hatenablog.com

natsu3ichi.hatenablog.com

natsu3ichi.hatenablog.com

 

(れい華は「こんなのが見たい!!」が沢山思い浮かんでくるトップコンビでした。)

 

Twitterでも紹介してます

 

 

 

ブログ村に参加しております。

ポチして頂けたらとても嬉しいです!更新の励みになります!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

 

 

 

『パッション・ダムール』感想/各シーンはどの作品から?

みなさま、お久しぶりです!

 

先日、凪七さんのコンサート

『パッション・ダムール愛の夢−』を観劇してまいりました🥰

 

f:id:Natsu3ichi:20201023235414j:plain 

 

岡田先生のロマンチック・レビューが大好きな私にとってまさに垂涎ものの構成で、

「大好きなあの名場面が目の前に…!!!」と、本当にこれ以上なく幸せな観劇となりました♥

 

 

ところでこのコンサートの各シーンは、具体的にはどの作品から引用されているのでしょうか?

 

自分用のメモも兼ねて、今回はこの点について深掘りしていきたいと思います✨

また、感想も併せて。

 

 

【第1幕】

第1章 〈プロローグ〉

テーマ曲の「パッション・ダムール」は、今回のために作られたオリジナル曲です。

 

 

−間奏曲Ⅰ−

凪七さんが歌われた「DRIFTER IN THE CITY」は、『ダンディズム!』(1995年・花組)より。

DRIFTER IN THE CITY

DRIFTER IN THE CITY

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

この曲はその後シトラスの風-Sunrise-』(2018年・宙組)において、星条さんが歌っておられました。

DRIFTER IN THE CITY

DRIFTER IN THE CITY

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

 

第2章 〈アディオス・パンパミーア〉

鞭を使ったダンスが痺れるこのシーンは、『ネオ・ダンディズム!-男の美学-』(2006年・星組初演)より。

 湖月わたるさんのご卒業公演ということもあり、サヨナラ色の強い場面でした。

 

 

−間奏曲Ⅱ−

有栖さんと莉奈さんが歌われた「Ramona」は、『Amour それは…』(2009年・宙組初演)で使われた曲です。

羽扇を使った優雅な雰囲気にうっとり💕

この曲で、妖精の世界に誘われ…

 

 

第3章 〈妖精の森〉

凪七さんがリアルプリンス!なこのシーンは、前のシーンと同じく『Amour それは…』より。

music.apple.com

 

パステルカラーに包まれた、私の大好きな甘い甘い夢の世界がそこにありました…💞

ベタですが、とびきり素敵な男役さんが、とびきりかわいい娘役さんと出会って、そして恋に落ちる…そんなシーンが大好きなんですよね。

 

 

−間奏曲Ⅲ−

天月さん・叶さん・汐聖さんが小粋にキメる「You and the night and the music」は、『ダンディズム!』より。

こちらもその後、『ネオ・ダンディズム!-男の美学-』で歌われました。

 

 

第4章 〈愛の誘惑〉

テンションが爆上がりだったこの一連のシーンは、『ル・ポァゾン-愛の媚薬-』(1992年・月組初演)より。

 

真緑のピンスポットを浴び、まずは縣さんが青い林檎を持って妖しく歌います。

そして林檎がぶん投げられた後は、「ザ・男役!」というような、もの凄く男くさいスーツでのダンス。

「この振付!やっぱりこういうコテコテなのが好き~💖」と、血が滾りました。

 

 

−間奏曲Ⅳ−

前のシーンとは打って変わって、爽やかに登場した叶さん。

シトラスの風Ⅱ』(2014年・宙組)、シトラスの風Ⅲ』(2015年・宙組)で使われた「Smile」を歌われました。

 

Smile

Smile

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

曲の雰囲気と歌い方、そして笑顔がとてもマッチしていて、肩の力が抜けてこちらも微笑んでしまうような空気感に、劇場が包まれました。

 

 

第5章 〈ALL BY MYSELF〉

メッセージ性が心に響くこのシーンは、『ナルシス・ノアール』(1991年・星組初演)より。

学年を重ねられた凪七さんだからこそ、ハマるシーンだったと感じました。

 

 

 

 

【第2幕】

第6章 〈ハードボイルド〉

パキッとした白黒ストライプのスーツに身を固めた、眞ノ宮さん・縣さんのタンゴから始まるこのシーン。

こちらはロマンチック・レビューを語るうえでは欠かせない、『ダンディズム!』の名場面です🌟

PARADISO

PARADISO

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

ここの眞ノ宮さん、とってもけしからん感じの前髪でして…

(いいぞもっとやれ)(はらはら靡く前髪が大好物)

 

とにかく皆さんがかっこよすぎて、息が詰まりそうなシーンでした!!!!!

 

 

こちらの「PARADISO」という曲は、『ネオ・ダンディズム!-男の美学-』

PARADISO

PARADISO

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

そしてシトラスの風-Sunrise-』にも受け継がれました。

PARADISO

PARADISO

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

 

−間奏曲Ⅴ−

可愛らしいフリフリのお帽子スタイルで、清らかで澄んだ歌声を披露して下さった有栖さん。

曲は同じく『ダンディズム!』より、「仙女の祈り」です。

仙女の祈り

仙女の祈り

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

有栖さんのご活躍が、もっともっと見たいなと思う今日この頃です。

 

 

第7章 〈学生王子(GOLDEN DAYS)〉

このシーンはロマンチック・レビュー・シリーズからは外れますが、同じ岡田先生の作品であるタカラヅカ・グローリー』(2004年・雪組)からの引用です。

 

士官と令嬢という、とってもタカラヅカらしい組み合わせでございました。

 

 

 

−間奏曲Ⅵ−

しっとりと美声を聞かせて下さった、天月さんと千風さんのコンビ。

このシーンは、シトラスの風』(1998年・宙組)、シトラスの風Ⅱ』シトラスの風Ⅲ』からの引用でした。

 

music.apple.com

YOUME AMOR(夢・アモール)(デュエット)

YOUME AMOR(夢・アモール)(デュエット)

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

YOUME AMOR(夢・アモール)(2)

YOUME AMOR(夢・アモール)(2)

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

 

−間奏曲Ⅶ−

ここで使われた「She」は、『Amour それは…』で蘭寿さんが歌っておられました。

縣さんの伸びやかなダンスが、とても印象に残るシーンでした✨

 

 

 

第8章 〈愛の歌〉

 

ここで歌われた「愛の歌」は、リサーチ不足で申し訳ないのですが、どうやらタカラヅカの名曲であることは間違いないようです。(おい)

愛の歌

愛の歌

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

 

分かり次第追記します~!

(熱愛のボレロと混じる…)

 

 

 

 

以上、本編の各シーンがどの作品から引用されたかをまとめてみました。

丁寧に探したつもりではありますが、抜けや間違いがあったらすみません💦

 

 

 

まさに『ザ・ロマンチック・レビュー』ともいうべきな構成。

どのシーンも名場面ばかりで、岡田先生のファンとして、そして宝塚ファンとして、本当に大満足の公演でした。

 

また、第〇章と間奏曲が交互に来る構成に、あぁ、岡田先生のレビューだなぁと思ったり。

 

 

とにかく岡田先生、本当にありがとうございました♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

これからも先生の作品を観劇できること、心より楽しみにしております!!

 

 

個人的には大変マニアックですが、

凪七さん、11年越しに『Amour それは…』に出演!?

という感想が残りました(笑)

 

と言いますのも、凪七さんは当時『エリザベート』に出演しておられて、アムールには出演されずだったのです。

 

また、今回はプロローグの娘役さんのお衣装が夢・アモールのシーンで使われていたものだったし、同じシーンの曲も歌われていたし、妖精のシーンもラモーナのシーンもsheも引用されてたし、で、けっこうアムール成分が多めだったなと思いました😂

 

 

 

 10月25日(日)14時半からは、この公演のライブ配信もありますね!

 

www.tca-pictures.net

 

タカラヅカファンの皆様に、全力でおすすめしたい公演です!

そして、優美で華やかなロマンチック・レビューの世界に浸り、ひとときの安らぎになること間違いなしです💚

 

 

ロマンチック・レビュー・シリーズの、『シトラスの風』に関する記事はこちら!

natsu3ichi.hatenablog.com

 

 

 

ブログ村に参加しております。

ポチして頂けたらとても嬉しいです!更新の励みになります!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

 

 

望海・真彩で「西洋美術史」テーマ【レヴュー創作】

*この記事には、「〇〇さんでこんなレヴューが見たい!」という私の創作を載せています。

またこのシリーズには、実在の生徒さんのお名前が登場します。

中には卒業した生徒さんや、トップにはなっていないけれど主演に据えている生徒さん、組んでいない主演コンビ、組替え前の組に出ている生徒さんなども登場しています。

そういったものが苦手な方は閲覧をお控えいただきますよう、よろしくお願い申し上げます<m(__)m>

 

 

こんばんは❄

第19弾は望海風斗さん・真彩希帆さん主演の雪組による、西洋美術史がテーマのレヴューです🎨

 

だいきほのお二人の歌声は、まるで上質で高級な美術品のようだなと感じたのが、構想に至ったきっかけです。

 

また私は美術館巡りが好きで、好きが高じて学芸員の資格を取ったほどです。

そこから単純に、美術がテーマのレヴューが見てみたいな、あったら面白そうだなと思ったのもきっかけです。

 

 

 

タイトルは

レヴュー・アルティスティック『Musée de TAKARAZUKA』(ミュゼ ド タカラヅカ

といたしました。

(artistique:芸術の・美術の、musée:美術館)

 

様々な美術品が登場するため、美術館のようなレヴューになったらと。

 

 

 

開演前のセットはこんな感じで。

 

f:id:Natsu3ichi:20200704175239j:plain



プロセニアムには、作品の周辺に置かれているパーテーションポールをデザインしました。

 

それでは、各場面はこんな感じ!というのに移ります。

 

 

第1章 プロローグ

場面が始まると音楽が流れ、吊ってある額縁が下まで降りてきます。

そして、その中から出演者が登場します。

 

登場場所はこんな感じ。

f:id:Natsu3ichi:20200704181459p:plain

 

彩風さんは横長の額縁にしたので、座った状態で長い脚を見せつけていただきたいです(笑)

 

 

役名はみなさんキュレイターS等で、学芸員さんのイメージ。

お衣装は、スーツをベースとしたシックなものが理想です。

 

 

アートの世界に観客を引き込むプロローグです。

 

 

 

第2章 Composition

真彩さん中心のシーン。

ここではカンディンスキーの抽象画の中で、コンポジションシリーズを扱います。

 

www.musey.net

 

 

彼のこのシリーズは、音楽と深い関わりがあります。

 

音響を聴くことで色を感じたカンディンスキーは、線描や色彩の「リズム」や「ハーモニー」を描く「Composition」としての抽象絵画を生み出した*1

 

以上から、歌のお上手な真彩さんにぴったりの絵画なのではないかなと思い、今回引用しました。

 

綾さんや彩風さんにも登場していただきますが、あくまでも主役は真彩さんです。

 

歌とダンスで織りなす、明るくにぎやかでポップなシーンです。

 

 

 

第3章 Dieu

中世フランスが舞台。

職人の朝美さんが、自らの信仰心を元に教会のステンドグラスを制作します。

作品は、シャルトル大聖堂にあるようなものが理想です。

fr.wikipedia.org

 

そして最後に背景の幕が上がり、ステンドグラスが現れるという展開にしたいです。

(京都のKBSホールにはステンドグラスがあるのですが、そこで見たライヴで同様の演出があり、とても感動したことをよく覚えています。KBSカルチャー KBSホール

 

信仰を集める唯一絶対神は、望海さんにお願いしたいです。

望海さんに神が似合われそうだったのと、(サンジュストの印象か?)望海さんを信仰する朝美さんという構図が当てはまりそうだったため、考えるに至ったシーンです。

 

朝美さんが「神よ…」と語りかける曲は、エディット・ピアフの「Mon Dieu」を。

Mon Dieu

Mon Dieu

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

 

 

第4章 Paris

ここで描かれるのは、19世紀後半のパリの街が舞台。

同時代の画家の絵に、パリの都市風景が良く描かれたことから着想を得ました。

 

また特に盛り上がる後半のシーンは、ムーラン・ルージュフォリー・ベルジェールのようなミュージック・ホールを舞台とします。

 

www.musey.net

www.artpedia.asia

 

ここで上演されていたような出し物は、実はタカラヅカ・レヴューの源流ともいうべきものなのです。

このような繋がりもあり、今回取り上げました。

 

望海さん・真彩さんは上演されているショーのスター役で、ホールの支配人役は彩凪さんにお願いしたいです。

 

第3章の厳かな雰囲気とは一転し、華やかに盛り上がるシーンにしたいです。

曲はシャンソンをバリバリに歌って頂きたい!

 

 

そして中詰め終わりには、フレンチ・カンカンを🌟

www.musey.net

センターのロケットボーイは、縣さんにお願いしたいです。

 

 

 

第5章 Trompe-l'œil

彩風さんを中心に、エッシャーのトロンプ・ルイユ(だまし絵)の世界を描いたシーンです。

 

www.artpedia.asia

 

階段や手すり、ドアなどが張り巡らされた立体的で不思議なセットの中に、彩風さん演じる青年が迷い込みます。

セットは全てモノクロで、彩風さんだけが色のついた存在です。

 

その中で出会った、星南さん・彩さん・野々花さんといった美女たちが彩風さんを惑わし、追いかけっことなります。

そして最終的には、青年は絵の中で堂々巡りとなります。

 

 

 

第6章 Vanitas

バロック期に盛んに描かれた、虚しさ・人生の儚さのアレゴリーが詰まった静物画であるヴァニタス画を扱ったシーンです。

ja.wikipedia.org

 

舞台上には、

頭蓋骨(死の確実さを寓意)、砂時計(人生の短さを寓意)、枯れかけた花(美の一過性・人生の儚さを寓意)、楽器(人生の刹那的側面を寓意)

などがちりばめられ、出演者はみな人生の虚しさや儚さ、やがて訪れる死に怯える恐怖などを歌います。

 

ここまでは、『タカラヅカ・ドリーム・キングダム』の「夢の城」のような雰囲気にしたいです。

 

 

しかし、「その裏返しに、この世で派手に虚栄の花を咲かせよう」と、望海さんが歌で説きます。

そして舞台が明るくなり、「今を華やかに生きよう」と全員で歌って幕となります。

 

 

バロック文化における地上的享楽性は、こういった無常観の裏返しであるとされています。

日本における婆娑羅という美意識にも、通じるところがありそうです。

(『NOBUNAGA』で龍さんが舞っていた、「人間五十年~」の歌が例として挙げられます。)

 

 

 

第7章 フィナーレ

フィナーレは彫刻をテーマに。

(前回*2と被ってしまった…)

 

まずは娘役さんによる群舞で、センターには望海さんを据えます。

娘役さんのお衣装は、ブロンズ像のようなブル~グリーン色のドレスで。

その後男役さんが登場し、大階段上に座ってポーズを取ります。

ロダンの某有名彫刻を意識(笑))

ja.wikipedia.org

 

お衣装は娘役さんと同じような色味の、ブル~グリーンの変わり燕尾で。

そして群舞は彩風さん中心となります。

 

 

 

最後に、トップコンビのデュエットダンスに移ります。

お衣装は白のヒラヒラな感じで、ギリシア彫刻をイメージ。

 

お二人はそれぞれ上下の花道からせり上がっていただき、

「彫刻となった恋人たちが、数千年の時を超えて再び巡り合った」というストーリー仕立てのデュエダンにしたいです。

また舞台上には、スモークを焚いて。

 

 

真彩さんが「白いドレスで柔らかいデュエダンがしたい」と仰ったそうなので、そういったものを意識しました。

 

 

 

第8章 パレード

エトワールは、たおやかな笑顔がとても印象的な妃華さんにお願いしたいです🎵

 

シャンシャンはパレット型で。

f:id:Natsu3ichi:20200704204336j:plain

絞られている絵具は、の組カラーにしたいです🖌

 

またアートがテーマということで、『Bouquet de TAKARAZUKA』のスチールのように、娘役さんの頭飾りはベレー帽がかわいいかなと思います💞

 

 

西洋美術史も幅広いので、上演するトップコンビによって切り取る範囲が全く変わってくるような気がしてます。

また、日本美術史をテーマにした日本物レヴュウもあったら素敵ですね!!

 

 

同じく西洋美術史をテーマにしたレヴューはこちら⇓

natsu3ichi.hatenablog.com

 

他の雪組さんシリーズはこちら⇓

natsu3ichi.hatenablog.com

雪組さんにギリシア美術宛てがち)

 

natsu3ichi.hatenablog.com

 (潤さん組替えになっちゃったよ…😅)

 

 

ブログ村に参加しております。

ポチして頂けたらとても嬉しいです!更新の励みになります!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

柚香・華で「人形」テーマ【レヴュー創作】☆絵追加

*この記事には、「〇〇さんでこんなレヴューが見たい!」という私の創作を載せています。

またこのシリーズには、実在の生徒さんのお名前が登場します。

中には卒業した生徒さんや、トップにはなっていないけれど主演に据えている生徒さん、組んでいない主演コンビ、組替え前の組に出ている生徒さんなども登場しています。

そういったものが苦手な方は閲覧をお控えいただきますよう、よろしくお願い申し上げます<m(__)m>

 

 

 

第18弾は柚香光さん・華優希さん主演の花組による、「人形」がテーマのレヴューです🌼

 

 

このテーマを選んだのは、柚香さんの端正な美や、華さんのかわいらしさが生かせるのではないかなと思ったのが理由です。

 

 

 

タイトルは

ファンタジック・レヴュー『Dollhouse』ドールハウス

といたしました。

 

 

電飾やセットは以下のような感じで。

f:id:Natsu3ichi:20200614183329j:plain

 

外壁がパステルカラーで、うろこ屋根が目印の外国のおうちをイメージしています。

 

 

では、各シーンはこんな感じ!というのに移ります。

 

 

 

第0章 Introduction

バレエ《コッペリア》より、

ja.wikipedia.org

 

人形師・コッペリウス(永久輝さん)と、彼が作った自動人形(音さん)が登場します。

コッペリウスのヴィジュアルは老人ではなく、若く美しい青年の姿で。

 

お二人は、レヴューの狂言回しの役割を担って頂きます。

 

 

「さあご覧に入れましょう、美しい人形たちの世界」

と歌ったところで後ろの黒い幕が振り落としとなり、ドールハウスのセットの中でポーズを取っているジェンヌさんたちが登場します。

 

 

 

 

第1章 Prologue

プロローグのお衣装は、男役さんがシンプルな黒燕尾にシルクハット。

娘役さんはふんわりとしたチュールのワンピースです。

イメージは『パッサージュ』のものが近いでしょうか。

 

雰囲気は甘いレヴュウな感じで。

このお二人なら、ゆめゆめしい作品も似合うのではないかなと思っています。

 

その後聖乃さんをセンターにし、何人かの娘役さんたちによって「夢見るシャンソン人形」が歌われ、幕です。

夢見るシャンソン人形 POUPEE DE CIRE, POUPEE DE SON

夢見るシャンソン人形 POUPEE DE CIRE, POUPEE DE SON

  • ブリッジ
  • J-Pop
  • ¥153
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

 

第2章 Dress-up Doll

着せ替え人形がテーマ。

Twitterで華さんが「リカちゃん人形に似てる!」と言われていることから考えたシーンです。

華さんはベタですが、ハナちゃん人形役を。

 

まず初めに人形のパッケージな感じで、箱に入った状態で華さんがせりあがります。

(こんな感じ)

japontimes.livedoor.biz

箱の中にはバッグやハイヒール、コスメなどのおしゃれアイテムが沢山です。

 

箱から飛び出した後は、歌と踊りをかわいくキメていただきたいです💕

 

 

曲は少女時代の「Gee」とか(10年以上も前の曲なのか…)

Gee

Gee

  • 少女時代
  • ポップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

TWICEの「What is Love?」といった感じの、

What is Love? -Japanese ver.-

What is Love? -Japanese ver.-

  • TWICE
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

かわいいポップスが頭に浮かんでます。

 

 

 

その後、ボーイフレンドの人形(レイくん)役の柚香さんが登場し、デュエットダンスとなります。

柚香さんにはこれでもかと言うくらい、キザッキザにキメていただきたいです✨

 

ここの曲はこちらで。

music.apple.com

 

お二人の雰囲気は、『Exciter!! 2018』のMr.レイとプリティ・ハンニャのような、かわいいバカップルな感じで。

 

 

ポップでかわいらしいシーンが理想です♥

 

 

 

 

第3章 Antique Doll

瀬戸さんがオーナーを務める、妖しげなアンティークショップが舞台のシーンです。

 

狂言回しのお二人が、水美さん演じる青年を店へと誘います。

そこに売られているアンティークドール(朝月さん)が動き出し、水美さんを翻弄するダンスシーンです。

 

迷い込む時の曲は、こんな感じで。

組曲「動物の謝肉祭」: VII. 水族館

組曲「動物の謝肉祭」: VII. 水族館

  • ペーター・トペルツァー, マリアン・ラプサンスキー, Symfonický orchester Slovenského rozhlasu & オンドレイ・レナールト
  • クラシック
  • ¥153
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

その後二人のダンスシーンは、この曲を。

メフィスト・ワルツ

メフィスト・ワルツ

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

 

 

第4章 Indnesian Doll—Wayang

中詰めはインドネシアの、人形を用いた伝統的な影絵芝居ワヤン・クリがテーマ。

ja.wikipedia.org

 

 

もちろん、ずっと影でやるわけではないですが、

 こちらの一枚目の写真のように、

https://www.kyoto-ongeibun.jp/toubu/business.php?y=2018&m=8

 

ホリゾント(後ろの幕)を黄色にしてシルエットが黒く浮き出るような照明にすれば、雰囲気が出るんじゃないかなと思います。

 

お衣装はインドネシアの民族衣装風で。

 

 

 

 

第5章 Matryoshka Doll

ラインダンスのシーンです。

まず初めに、飛龍さん・帆純さん・一之瀬さんの銀橋渡りから始まります。

 

次に上下に大きなマトリョーシカが置かれ、

ja.wikipedia.org

 

中から都姫さん・美羽さんがそれぞれ登場します。

 

お衣装は、バレエ《くるみ割り人形》のトレパック(ロシアの踊り)な感じで。

曲も同じく、この場面のものを使います。

music.apple.com

 


新国立劇場バレエ団「くるみ割り人形」第2幕より ロシアの踊り National Ballet of Japan - The Nutcracker and the Mouse King

 

振付には、コサックダンスも取り入れます。

 

 

 

 

第6章 Blue-eyed Doll

このシーンはストーリー仕立てで、

1927年に実際に行われた、親善を目的にした日米の人形交流を下敷きにしています。

ja.wikipedia.org

 

 

当時の情勢として、日米の対立が悪化していたということが挙げられます。

そこで、同志社大学などで教鞭をとった経験もあるアメリカ人宣教師のギューリック氏が、人形を通じて子供たちが親善交流をし、日米の対立を文化的に和らげることを提唱しました。

 

このお役は瀬戸さんに演じて頂き、そのような彼の銀橋ソロから始まります。

 

 

幕が開くと舞台は港となり、頭上には日本の国旗とアメリカの国旗が掲げられています。

アメリカ側から日本側に人形役の生徒さんが移動することによって、人形が贈られたことを示します。

 

日本側はそのお返しとして、日本人形をアメリカに贈りました。(答礼人形)

今度は着物姿の生徒さんが、アメリカ側に移動します。

 

洋舞と日本舞踊のダンスシーンになります。

 

 

 

さて、とある小学校にも青い目の人形が贈られてきました。

人形の名前はパッテローちゃん。実際の人形も登場するのですが、その魂的な存在を華さんに等身大で演じていただきます。

 

受け入れてもらえるか不安でいっぱいな彼女でしたが、歓迎されて喜びに溢れます。

柚香さん演じるその小学校の先生も、彼女をあたたかく迎えます。

 

 

しかし戦争が進むにつれ、彼女たち青い目の人形は次第に敵対視されていきます。

燃やされたり、竹槍訓練の標的にされたりする人形たち。

 

そんな仲間たちを見て、彼女は悲しみ怯えます。

 

 

 

 

一方、そのような状況を疑問に思った先生。

彼は自らの危険を冒し、密かに人形を理科室に隠したのでした。

 

華さんは横たわった状態で、せり下がります。

 

 

 

 

やがて日本は終戦を迎え、先生は人形を出して再び飾ります。

せり上がって目覚めた彼女は、彼に泣きながら抱き着きます。

 

 

そして「この平和な世の中で、自分たちにできることは何か?」ということを全員で歌い、幕です。

 

 

 

パッテローちゃんのお話は、岐阜県の和知小学校で実際にあった歴史を引用しました。

それはこちらのサイトや、

gifurekisi.web.fc2.com

 

愛知大学リポジトリより、『人形交流の事例報告』のページに詳しいです。

 (リンク貼れなかった・・)

 

小学校の行事で、このパッテローちゃんと青い目の人形の歴史をテーマにしたお芝居を見たことがあり、15年以上たった今でも忘れられないくらい深く心に残っています。

 

青い目の人形の存在をより多くの人に知ってもらいたいと思い、今回引用しました。

 

 

 

 

第7章 Finale

狂言回しのお二人による銀橋ソロがあった後、大階段の男役群舞となります。

 

幕が上がると、男役さんたちが大階段上で一人一人ポーズを決めています。

ギリシャ彫刻のような硬質な美」をテーマにしたいので、お衣装はヒラヒラな白の変わり燕尾で。

 

 

その後のデュエットダンスは、ピグマリオン伝説を引用します。

ja.wikipedia.org

 

華さんはヴェールを全身に被って、せり上がりで登場。

彫刻家(柚香さん)は、自分の作った彫像の女性・ガラテア(華さん)に恋をしてしまいます。

 

やがて愛によって彫像に命が宿り、二人で踊って幕となります。

 曲はピグマリオンにちなんで、『マイ・フェア・レディ』よりこの曲を。

music.apple.com

 

 

 

第8章 Parade

エトワールは、103期・朝葉さんにお願いしたいです!

 

タカラヅカニュース内のプリプリティータイムを見てから、気になる存在です。

ハツラツとした感じが素敵だなと思いつつ、『A Fairy Tale』の妖精役ではブロンド×三つ編みのガーリーな感じもとても似合っていらっしゃって、場面ごとに色を変えられる娘役さんなのかなと思いました🥰

 

 

 

シャンシャンは羽扇を使います!

 

 

 

思いがけず多国籍な感じになりましたが、これもお国巡りが定番のレヴュウっぽくていいんじゃないかなと思いました😌

 

 

☆1/16 イラストを追加しました。

画像

 

 

他の花組さんシリーズはこちら⇓

natsu3ichi.hatenablog.com

natsu3ichi.hatenablog.com

natsu3ichi.hatenablog.com

natsu3ichi.hatenablog.com

 

 

ブログ村に参加しております。

ポチして頂けたらとても嬉しいです!更新の励みになります!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村