深掘り*タカラヅカ

大好きな宝塚について、マニアックに深掘りしていきます。

宝塚のお衣装チャームを作ろう!【ハンドメイド】

こんばんは💐

 

私はハンドメイドを趣味としているのですが、本日は『Cool Beast!!』の華優希さんのお衣装のチャームを作ってみました♬

f:id:Natsu3ichi:20210417200237j:plain

*左より、水の戯れデュエダン、パレード、パピヨン

 

 

私は今までも

f:id:Natsu3ichi:20210417200524j:plain

*華優希さん

左より、

・『ポーの一族』メリーベル

・『はいからさんが通る』ブライダルデュエダン

・『恋スルARENA』

・『A Fairy Tale』シャーロット

・『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』デュエダン

 

 

f:id:Natsu3ichi:20210417200450j:plain

*愛希れいかさん

左より

・『CRYSTAL TAKARAZUKA』オランピア

・『1789』マリー・アントワネット

・『エリザベートエリザベート

 

 

f:id:Natsu3ichi:20210417201034j:plain

*美園さくらさん

左より

・『ON THE TOWN』アイヴィ

・『ピガール狂騒曲』ガブリエル

 

 

と沢山作ってきたのですが、今回は柚香さんビーストとお花の華さんが出会うシーンの”水の戯れデュエダン”のお衣装を例にして、その作り方をご紹介したいと思います〜!

※自己流すぎるが故、ハンドメイド齧ったことのある方向けかもです、すみません

 

 

【用意するもの】

プラ板

・油性ペン

・ハサミ

アクリルガッシュ

・チェーン穴パーツ

・レジン

・ラメ

・爪楊枝・綿棒

・UVライト

・その他チャーム用の各種パーツ

・ペンチやニッパーなどの工具

 

 

それでは早速行きましょう!!

 

①下絵を描く

f:id:Natsu3ichi:20210417201430j:plain

 

こんな感じで、下絵を描きます。

高さ5センチくらいが、一番かわいいかなと。

後で切るときに大変なので、なるべく簡略化して描くのがポイントです。

 

 

②ペンでなぞる

プラ板を重ね、マスキングテープで仮止めし、下絵を上からなぞっていきます。

ちなみにプラ板は、100均のものを使ってます。

f:id:Natsu3ichi:20210417201819j:plain

 

ペンはこちらの、コピックマルチライナーのワインを使っております。

基本は0.3mm、細かいところは0.1mmで。

f:id:Natsu3ichi:20210417201547j:plain

 

…ですがこのペン、触るとやや消えてしまうという致命的すぎる致命傷があるので、あまりオススメしません…😅

(極細マッキーの黒や茶色も試したのですが、細さや色にあまり満足できませんでした。)

 

間違えた場合、爪楊枝や綿棒でこすれば消せます!

 

また濃い色の場合だと主線が見えなくなってしまうので、以下のように白が入った線で描く方がよいです。

f:id:Natsu3ichi:20210417202247j:plain

(これはアクリルガッシュをドロドロに水溶きしたものを、漫画用の丸ペンに付けて描きました。)

 

〜私はここでなんとなく、一晩置きます〜

 

 

③切る

プラ板をハサミで切っていきます。

切り方にもコツがあって、一つはハサミの奥の方で切ること。

そして曲がるときに一気に切ると、プラ板がバキッといってしまいがちなので、以下のように外からまっすぐ2回に分けて切ると良いです。

f:id:Natsu3ichi:20210417205655j:plain

 

そしてこの時も、線を触らぬよう…

 

 

\✂️切った!✂️

f:id:Natsu3ichi:20210417202822j:plain



大きなプラ板の切れ端は色を塗る時の試しに使えるので、捨てずに取っておくと良いです。

 



※我が家にはオーブンが無く、プラ板を焼かずにこのまま進めます※

(我ながらワイルドだわ…ビーストだけに??)

 

 

④色を塗る

アクリルガッシュで、裏側から色を塗ります。

f:id:Natsu3ichi:20210417203510j:plain

 

スレやムラが無いよう、ペタペタと塗っていきます。

はみ出した場合、爪楊枝や綿棒でこすれば消せます。


 

またレースなどの装飾がある場合は、表から描き足すと上手く行きます。

f:id:Natsu3ichi:20210417203734j:plain

 

 

⑤レジンを塗り、硬化させる

表面にレジンを載せ、綿棒で広げていきます。

ここでも線を消してしまわないよう、表面にレジンを滑らせる感じで。


またラメも振りかけますが、入れすぎるとせっかくの下の絵が見えづらくなってしまうので、「ちょっと少ないかな?」くらいが丁度いいです。

(写真はラメ入れすぎて、後で間引きしました)

f:id:Natsu3ichi:20210417204010j:plain

 

レジンを広げた状態。

f:id:Natsu3ichi:20210417204349j:plain

 

そしてUVライトを使い、レジンを硬化させます。

 

ちなみにレジン液とライトは、ここのを使ってます。

 

 

表面のベタつきがなくなるまで、しっかり固めましょう。

 

 

⑥裏面にレジンを塗り、硬化させる

表面ができたら、次は裏面です。

まず先端に少しのレジンを塗り、チェーン穴パーツを貼り付け硬化させます。

f:id:Natsu3ichi:20210417205147j:plain

 

チェーン穴パーツは、これを使ってます。

KIYOHARA レジンパーツ チェーン穴 RCH-117

KIYOHARA レジンパーツ チェーン穴 RCH-117

  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

 

次に裏面にレジンを塗り広げ、硬化させます。

f:id:Natsu3ichi:20210417205302j:plain

 

 

ここまでで、お衣装部分は完成です!あとは装飾!!

f:id:Natsu3ichi:20210417205556j:plain

(お衣装の装飾に合わせ、スワロフスキーや半球パールをのせてもかわいいです)

 

 

⑦パーツを繋ぎ合わせる

今回使ったパーツはこんな感じ。

f:id:Natsu3ichi:20210417205811j:plain

百均やユザワヤ貴和製作所やパーツクラブ等で色々手に入ります!

 

また『A Fairy Tale』なら青い薔薇、『はいからさんが通る』のブライダルデュエダンなら指輪など、作品やシーンにちなんだチャームを付けるのがとっても楽しいです✨

 

今回は、華さんのお役がお花なのでお花のチャームと、川が舞台のダンスということから、水をイメージしてしずくのビーズを選びました。

 

そして金具も、ゴールド・シルバー・アンティークゴールド・ピンクゴールドではイメージが全く異なるので、それぞれの雰囲気に合った金具のお色を選ぶのもポイントかなと思います。

 

形は本当にもうお好みで🌼

 

 

こんな感じで繋げていきます〜!

f:id:Natsu3ichi:20210418153451j:plain

 

 

そして…完成✨✨

f:id:Natsu3ichi:20210417212142j:plain

 

 

💜今回は写真立てに飾ってみました💜

 

f:id:Natsu3ichi:20210417210525j:plain

 

 

いかがでしたでしょうか?

工夫次第で素敵なものが色々できると思うので、ハンドメイドがお好きな方、ぜひぜひチャレンジしてみてください😊💓

読んでくださってありがとうございました!

 

(そしてこれをキャトルで商品化して欲しい…切実に、こんなグッズが欲しいよ…)

 

 

 

ブログ村に参加しております。

ポチして頂けたらとても嬉しいです!更新の励みになります!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村