深掘り*タカラヅカ

大好きな宝塚について、マニアックに深掘りしていきます。

月城・海乃で「テクスチャー」テーマ【レヴュー創作】

*この記事には、「〇〇さんでこんなレヴューが見たい!」という私の創作を載せています。

従ってこのシリーズには、実在の生徒さんのお名前が登場します。

中には卒業した生徒さんや、トップにはなっていないけれど主演に据えている生徒さん、組んでいない主演コンビ、組替え前の組に出ている生徒さんなども登場しています。

そういったものが苦手な方は閲覧をお控えいただきますよう、よろしくお願い申し上げます<m(__)m>

 

 

レヴュー創作シリーズ第22弾は、月城かなとさん・海乃美月さん主演の月組による、「テクスチャー」がテーマのレヴューです✨

 

他のシリーズはこちらから👇

natsu3ichi.hatenablog.com

 

 

『ダル・レークの恋』での熱演ぶりが、記憶に新しいお二人。

作画が同じで、並んだ時にとってもしっくりと来る、お似合いのコンビでした。

そのお二人に共通するのが “硬質な美” かなぁと思い、その硬さに関連して、暖かい・冷たい・キラキラ・ふわふわ…といった、様々なテクスチャー(質感)をテーマにした作品があったら面白いかなと思い、今回創作に到りました。

 

タイトルはフランス語を用い、

レヴュー・サンソリエ『Texture』(テクスチュア)

と致しました。

 (sensoriel:感覚的な、texture:質感)

 

開演前の電飾やセットは、以下のように。

 f:id:Natsu3ichi:20210405175232j:plain

 

主演のお二人とも芸名に月が入っていらっしゃることもあり、月をデザインしました🌙

(月の中身は、組モチーフのチャームを参考にしています。)

また感覚に触れるレヴューが理想なので、繊細さも意識しています。

(しかし試行錯誤しても結局は、渦巻きにたどり着くな…)

 

それでは、各シーンはこんな感じ!という説明に移ります。

 

 

第1章 プロローグ

プロローグはお二人の硬質な美を生かし、美しい宝石がモチーフ。

エメラルドの指輪という設定で、リングケースが開いて海乃さんが登場します。

 

男役さんはタキシード姿の紳士。

娘役さんはビジューが沢山ついたドレス姿で、宝石を演じます。

 

主題歌の後、月城さんと海乃さんが銀橋に残り、宝塚の名曲である「愛の宝石」が歌われます。

愛の宝石

愛の宝石

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

お二人らしい、古き良きクラシカルな宝塚の雰囲気が理想です💎

 

 

 

第2章 Soleil et Vent

暁さんがメインのシーンで、暖かい太陽の光と気持ちの良い風がモチーフ。

 

いつだかの自転車と一緒に写ったポートがすごく素敵だったので、

shop.tca-pictures.net

最初は自転車に乗って、花道から登場して頂きます。

 

そのまま舞台を横切り、反対側の銀橋の付け根の所で駐輪し、気持ちよく伸びを。

そして、いきものがかりの「風と未来」を歌い、銀橋を渡ります。

風と未来

風と未来

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

銀橋を渡り切ると本舞台上で、風の精の娘役さんとのバレエちっくなダンス。

風の精は、結愛さんが中心です。

お二人には、バリバリ踊って頂きたい!

 

曲は、『猫の恩返し』のテーマソング「風になる」をインストで。

風になる/「猫の恩返し」より

風になる/「猫の恩返し」より

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

『カルーセル輪舞曲』の、シルクロードのシーンみたいな感じです。

 

 

 

第3章 Méduse

お次は、クラゲの冷たさ・無機質さをイメージしたシーン。

曲は、打ち込み系の音が特徴的なジョン・ヨンファの「Jellyfish」を使い、現代的でスタイリッシュなダンスナンバーにしたいです。

Jellyfish

Jellyfish

  • ジョン・ヨンファ(from CNBLUE)
  • K-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

またヴォーカルは、千海さんにお願いしたいです。

 

男役さんのお衣装は、スーツにハット。

娘役さんはアシンメトリーなワンピースにハット、ネットのグローブという装い。

アーサー王伝説』フィナーレの、娘役群舞のお衣装のイメージです。

お色味は臙脂〜紫×黒で、落ち着いた雰囲気でかっこよく。

 

最初は、鳳月さんと海乃さんの絡み。

鳳月さんの手を、「冗談でしょ」とクールに払いのける海乃さんが見たいです。。

(その後、鳳月さんは肩をすくめて呆れ顔、大人な駆け引きが理想)

 

その後海乃さんがセンターで群舞を率い、後半に月城さんが登場するという流れです。

 

天紫さんが娘2ポジで。

 

(クラゲだし、この曲に合わせてかっこよく踊る海乃さんが見たくて、このレヴューを創作したと言っても過言ではない)

 

 

第4章 Univers

中詰めはキラキラ・ふわふわな、バロック・オペラ風のシーン。

月と星と雲を書割のセットで表現し、みな羽根扇を持って歌い踊ります。

(セットはこんなイメージ…⇓)

www.teatrosancassiano.it

super-conductor.blogspot.com

 

初めに、ヘンデルの「水上の音楽」序曲に合わせ、若手の群舞からの、鳳月さんセンターのシーン。

序曲(アレグロ) ~《水上の音楽》 第2組曲 ヘ長調 HWV349より

序曲(アレグロ) ~《水上の音楽》 第2組曲 ヘ長調 HWV349より

  • イタリア合奏団
  • クラシック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

 

次にヨハン・シュトラウス2世の「Lucifer-Polka」

(邦題が、ポルカ「暁の明星」なんです🌟)

に合わせ、暁さんのソロダンス。

Lucifer-Polka, Op. 266

Lucifer-Polka, Op. 266

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

フランスのバロック・オペラに差し込まれるバレエシーンの、ディヴェルティスマン風に。

 

 

その後、ヴィヴァルディの「アラ・ルスティカ」に合わせ、月の神・月城さんと、月の女神・海乃さんペアが登場。

弦楽のための協奏曲 ト長調 《アラ・ルスティカ》 RV151 F.XI-11

弦楽のための協奏曲 ト長調 《アラ・ルスティカ》 RV151 F.XI-11

  • イタリア合奏団
  • クラシック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

最後に、リュリ(『AII for One』で、佳城さんが演じた人物です)の「Chantons Les Plaisirs Charmants」に合わせて、華やかな総踊りです。

Psyche: Act V Scene 3: Chantons Les Plaisirs Charmants (Chorus of the Gods, Together With Trumpets and Timpani)

Psyche: Act V Scene 3: Chantons Les Plaisirs Charmants (Chorus of the Gods, Together With Trumpets and Timpani)

  • ティーヴン・スタッブス, Karina Gauvin, Paul O'Dette, キャロリン・サンプソン, Olivier Laquerre, Colin Balzer, Aaron Engebreth, Mireille Lebel, Amanda Forsythe, Aaron Sheehan, YULIA VAN DOREN, Teresa Wakim, ボストン・アーリー・ミュージック・フェスティヴァル合唱団, Boston Early Music Festival Orchesra, Jason McStoots, Matthew Shaw, Ricard Bordas & Jose Lemos
  • クラシック
  • ¥204
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

 (なんかよく分からんけど景気が良い感じにしたい)

 

 

 

第5章 Petites Étoiles

ラインダンスのシーン。

小さな星を演じる下級生たちは、前の場面で一足先に登場しています。

 

曲はエレクトリック・ライト・オーケストラの「Twilight」。

music.apple.com

バロックからいきなり1980sになって忙しい…)

 

ロケットボーイ・夢奈さんの銀橋ソロの後、ラインダンスがなされます。

センターは、きよらさんで。

 

最後に雷鳴が轟き、セットの雲から雨が降り出して終わります。

 

 

 

第6章 Pluie

前の場面からの続き。

まず鳳月さんによる、雨傘を持った銀橋ソロから始まります。

曲はジョン・ヨンファの「Fire&Rain」で。

Fire & Rain

Fire & Rain

  • ジョン・ヨンファ(from CNBLUE)
  • K-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

その後幕が開き、背景は『Arkadia』で使われていたような、雨を示すシルバーのキラキラフリンジ。

そして月城さんと海乃さんによる、雨の中のデュエットダンスとなります。

曲はショパンの「雨だれ」で、しっとりと。

ショパン:前奏曲第15番《雨だれ》

ショパン:前奏曲第15番《雨だれ》

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

お衣装の色味は青系統。

髪型は二人とも、ウエットな感じ。

月城さんは、前髪をハラリとさせて。海乃さんは、地毛を下ろしたアレンジで。

 

fire in the rainの如く、雨に濡れてはいても、二人の愛は燃え上がっているイメージです。

 

 

 

第7章 Le Beau Monde

やがて雨がやみ、雲が晴れ、小鳥のさえずりが鳴り響きます。

 

 

続いて、「世界は美しさで溢れている」というメッセージ性のあるシーン。

 

幕開きは風間さんのソロで、QUEENの「It’s a Beautiful Day」を歌って頂きます。

It's a Beautiful Day

It's a Beautiful Day

  • クイーン
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

(風間さんのQUEEN、めっちゃ聴きたい)

 

 

次第に組子が集まって来、全員での総踊りとなります。

ここの曲は、少女時代の「Into the New World」を。

Into the New World

Into the New World

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

お衣装はロマンチック・レビュー風の優雅なもので、色彩も鮮やかにカラフルに。

 

 

 

第8章 フィナーレ

シャンソンの名曲を用いたフィナーレは、布の質感がモチーフです。

 

まず蓮さん・白河さんのカップルによる、銀橋渡りから始まります。

曲はミスタンゲットの「Parisette」で。

Parisette

Parisette

  • ミスタンゲット
  • フレンチポップ
  • ¥204
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

蓮さんには、白河さんにお鼻ツンをして頂きたい!笑

 

 

 

次に、海乃さんセンターによる娘役群舞となります。

曲は「Frou-frou」。

Frou-frou

Frou-frou

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

“衣擦れの音”を意味する曲名。

娘役さんの美しいスカート捌きが堪能できる振付が理想です💓

ドレスのお色味は、薄いパープルで。

 

 

その後幕が開き、大階段が登場。

黒燕尾での男役群舞には、エディット・ピアフ「群衆」を用います。

La foule

La foule

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

モチーフに合わせ、ジャケットを持つ振りやカフスを触る振り、『ピガール狂騒曲』のフィナーレで登場していた、燕尾の部分をはねさせる振りが欲しいです💫

 

 

群舞が終わると、月城さん・鳳月さん・暁さん・風間さんが残り、海乃さんが階段を降りて登場します。

 

月城さんは「ラストダンスは私に」を歌い始め、海乃さんは残りの男役さんに、それぞれ少しずつ絡んでいきます。

ラストダンスは私に

ラストダンスは私に

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

最後に海乃さんは月城さんの元へ行き、二人だけのデュエットダンスとなって、幕です。

 

 

 

第9章 パレード

お砂糖の甘さがモチーフ。

それに合わせシャンシャンは、角砂糖のせスプーンです。

f:id:Natsu3ichi:20210405180333j:plain 

 

お衣装はフューシャピンク×シャンパンゴールドで。

また階段降りの曲は『TAKARAZUKA 花詩集100‼︎』のように、主題歌ではなく、 “甘さ” にちなんだ曲をそれぞれ歌い継ぐ形。

 

 

エトワールの詩さんは、松田聖子の「SWEET MEMORIES

SWEET MEMORIES

SWEET MEMORIES

  • 松田 聖子
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

(詩さんなら、ちょっとレトロなのも似合いそう)

 

 

天紫さん・結愛さん・白河さん・きよらさんの四人口は、TWICEの「SWEET TALKER」

SWEET TALKER

SWEET TALKER

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 (☝サビじゃなかった…👇フルで聞けます)

 

(かわいさの勝利が確信されているな…??)

 

 

夢奈さん・蓮さんは、UNISON SQUARE GARDENの「シュガーソングとビターステップ

music.apple.com

 (このコンビの、ポップな雰囲気が見たい)

 

 

風間さんは、マルーン5の「Suger」

Sugar

Sugar

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

(めっちゃ聴きたい(2回目)

風間さんなら、良い抜け感で歌って下さりそう)

 

 

暁さんは、カジヒデキの「甘い恋人」

甘い恋人 (Album New Mix)

甘い恋人 (Album New Mix)

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

(暁さんなら、甘くかっこよく歌って下さるはず…)

 

 

鳳月さんは、L'Arc〜en〜Cielの「HONEY

HONEY

HONEY

  • L'Arc〜en〜Ciel
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

(鳳月さんのラルクなんて、絶対かっこいいに決まってる…絶対に)

 

 

海乃さんは、いきものがかりの「甘い苦い時間」

甘い苦い時間

甘い苦い時間

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 (どこも試聴がサビじゃなかった…💧

甘さと大人のほろ苦さ、両方を持ち合わせているのが海乃さんだと思うのです)

 

 

 

そして月城さんは、ORIGINAL LOVEの「接吻 kiss」を

接吻KISS

接吻KISS

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

(ゆったりと愛を語るのが、月城さんらしいかなと思い)

 

それぞれ歌い継ぎ、最後に主題歌が歌われて幕です。

 

 

 

花組の幕が開き、沢山通うぞと意気込みつつも、次期月組トップコンビが気になって仕方がない、今日この頃です😞

 

どうか、このお二人になって欲しいなぁ…

 

 

 

他の月組さんシリーズはこちら⬇️

natsu3ichi.hatenablog.com

natsu3ichi.hatenablog.com

natsu3ichi.hatenablog.com

natsu3ichi.hatenablog.com

natsu3ichi.hatenablog.com

natsu3ichi.hatenablog.com

 

 

⭐︎Twitterでも紹介しております

 

 

ブログ村に参加しております。

ポチして頂けたらとても嬉しいです!更新の励みになります!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村