深掘り*タカラヅカ

大好きな宝塚について、マニアックに深掘りしていきます。

柚香・華で「モード」テーマ【レヴュー創作】☆絵追加

*この記事には、「〇〇さんでこんなレヴューが見たい!」という私の創作を載せています。

またこのシリーズには、実在の生徒さんのお名前が登場します。

中には卒業した生徒さんや、トップにはなっていないけれど主演に据えている生徒さん、組んでいない主演コンビ、組替え前の組に出ている生徒さんなども登場しています。

そういったものが苦手な方は閲覧をお控えいただきますよう、よろしくお願い申し上げます<m(__)m>

 

※2021.4.1 イラスト追加

 

 

こんばんは🎀

第16弾は柚香光さん・華優希さん主演の花組による、「モード」がテーマのショーです✨

 

モードとは、フランス語で「流行・ファッション/ファッション業界」を意味する言葉です。

 

衣装を全面に出したショーがあったら面白いかなと思ったのと、

モデルな柚香さんや、様々な時代の流行ファッションを着こなすれい華が見たい!と思ったのが、今回思いついたきっかけです。

 

 

タイトルは

ショー・クチュール『A la Mode』(アラモード)

といたしました。

 

それぞれフランス語で、クチュール(couture)は「仕立て」を、アラモード(à la mode)は「流行の・はやりの」を意味します。

 

 

電飾やセットは以下のような感じで。

 

f:id:Natsu3ichi:20200531180640j:plain



 

服が生まれる現場をイメージしました。

全体的にモノトーンで締めて、大人っぽい雰囲気にしたいです。

 

それでは、各シーンはこんな感じ!というのに移ります。

 

 

 

第1章 プロローグ

プロローグの形式は『NICE GUY!!』と同じで、娘役だけ→男役だけ→トップコンビ芸。

 

まず、ゴリゴリのロリィタファッションに身を包んだ華さんが登場。

お衣装はBABY, THE STARS SHINE BRIGHTの《ローブ・ア・ラ・フランセーズ》のピンクを着て頂きたいです💕

 

 

このロリィタ服は、(後述しますが)18世紀ロココスタイルの様式を取り入れたものなので、ショーの趣向にも合うのではないかなと思います。

 

そしてたくさんの服に埋もれながら、「かわいいお洋服に溺れたいの」と歌います。

以下の動画の、4'15の画が近いでしょうか。


The Secret Life of the Lolita: Part 1

 

お洋服中毒な感じを出したいです。

(リボンとレースとフリルに埋もれる華さんが見たいだけのシーンです、ええ)

 

 

他の娘役さんたちは白の羽根扇を使い、周りで夢の世界を演出します。

 

そして華さんが、「早く会いたい、私の愛するとってもオシャレなあの人」

と歌い、幕が上がって柚香さんが登場します。

 

登場の仕方は、後ろから強い照明であおってシルエットが浮かび上がる感じで。

 

 

ここからはランウェイのようなセットを使い、男役さんだけでのファッションショー的歌い継ぎです。

また、男役さんが銀橋にズラリと並ぶ終わり方にしたいです。

花男は一列に並ばせてナンボだと思ってます🥰)

 

そしてここのお衣装は、ぜひともJOSEPH様に協力して頂きたいのです~!

 

 

それが終わると華さんが登場し、トップコンビだけのやり取りとなります。

かわいいバカップルな感じ、かつ柚香さんが華さんのことを好きすぎる感じにしたいのです。

 

 

 

第2章 Art

このシーンは、アートを落とし込んだファッションがテーマ。

まず天才デザイナー役の永久輝さんが登場し、その後、今回使われるアートを印刷したパネルが、上下に登場します。

 

www.musey.net

www.artpedia.asia

 

 

そして、パネルからそのファッションに身を包んだ娘役さんが登場します。

 

 

コンポジション・ガールの華さんは、コートを脱いで早変わりで登場。

衣装:https://www.metmuseum.org/art/collection/search/83442

 

キャンベルスープ・ガールは音さんにお願いしたいです!

衣装:https://www.kci.or.jp/archives/digital_archives/1960s/KCI_233

 

曲は映画『ロシュフォールの恋人たち』より、「Chanson Des Jumelles」を。

Chanson des jumelles

Chanson des jumelles

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

明るくポップな感じのシーンです。

 

 

 

 

第3章 Dandism

1830年代のフランスが舞台の、ダンディズムをテーマにしたシーン。

まず瀬戸さんを中心に、男役さんたちがトップハットにフロックコート、そしてケーンという出で立ちで、洗練された着こなしや振る舞いについて歌います。

 

そして柚香さんが登場し、女性への接し方についても歌います。

エスコートされるのは、当時流行のロマンティックスタイルに身を包んだ令嬢たち。

例:|1820s-1840sのコレクション|KCI デジタル・アーカイブス

 

華さんをエスコートし、優しく微笑みかける柚香さんが見たいです💕

 

 

 

第4章 Fassionable Suits

中詰めはスーツがテーマ。

 

男役さんはスーツにハット(アルマーニが理想)、

娘役さんはシックなブラックのドレスで✨

 

花男たちが、スーツにハットでバリバリ踊る姿を見たいです♫

 

 

 

第5章 Sans-culotte

このシーンはフランス革命を舞台に、ストーリー仕立てとなっています。

 

まず設定として、華さんはフランス貴族のお嬢様。

登場シーンのお衣装はプロローグでも触れた、ロココスタイルのローブ・ア・ラ・フランセーズです。

|1760s-1770sのコレクション|KCI デジタル・アーカイブス

(これ、めっちゃ『CASANOVA』の華さんのお衣装っぽくないですか!?)

 

 

華さん演じる令嬢は、今まで何不自由なく暮らしてきたはものの、読書から得た知識により今の生活に疑問を感じています。

読書するお姿は、フラゴナールの絵画風に。

www.musey.net

 

 

また、その婚約者役は聖乃さんにお願いしたいです。

こちらも同じく、フランスのお貴族様スタイルで。

|1760s-1770sのコレクション|KCI デジタル・アーカイブス

 

婚約者様はザ・フランスの伊達男な感じで、遊びにしか興味がなく、令嬢が色々想いを巡らせていることに気も留めません。

 

音さんの「恋とはどんなものかしら」に乗せて、カップルのダンスが繰り広げられます。

music.apple.com

 

 

さて、出かけたパリの街中で、華さんと柚香さんが出会います。

華さんが読んでいた本を落としてしまい、それを柚香さんが拾って出会うという形にしたいです。

 

どうやらお二人とも読書家さんみたいなので、本が出会いのきっかけになったらロマンチックで素敵かなと。

 

 

柚香さんは民衆の一人という設定で、令嬢が読んでいた本も読んだことがあり、それをきっかけに話がはずみます。

そして恋に落ちる二人。(早い)

 

ですが今のままでは、二人は結ばれることが叶いません…

 

愛する気持ちを止められない心情を吐露するシーンでは、こちらの曲を使います。

Can't Stop

Can't Stop

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

 

(余談ですが、柚香さんと華さんにこちらのMVを再現して頂きたい…

柚香さんはピアノ弾けるし、華さんは恋焦がれられる美しい少女がぴったりだし…

ピアノ:柚香

ギター:永久輝

ベース:瀬戸

ドラム:水美

 

よし、行けるな)

 


www.youtube.com

 

 

 

・・・話が逸れました。

そして運命の1789年7月14日。

ここで留意したいのは、民衆たちのファッションです。

 

お貴族様たちはみなキュロット(半ズボン)なのに対し、民衆は長ズボンとなっています。 

 

革命を支持した層がサン・キュロット(Sans-culotte)と呼ばれるのは、

「sans」:~無しで

「culotte」:キュロット(半ズボン)

という、彼らの服装が所以なのでした。

ja.wikipedia.org

 

 

バスティーユ襲撃のシーンは盆回し+中央のセリ使用という、スペクタクルなものにしたいです。

『Music Revolution!』のガウチョのシーンが近いでしょうか。

 

中央のセリには、怯えるお貴族様グループ。

華さんはケープ姿です。

 

平場では民衆たちのダンス。

柚香さん・水美さんがシンメで踊りまくる振りも入れたいです!!

 

 

バスティーユが陥落するとセリが下がり切り、お貴族様たちは亡命を始めます。

しかし令嬢は混乱に紛れてその場を離れ、愛する彼の元に向かいます。

 

抱き合う二人。

彼女は全てを捨て、愛する彼と共に生きることを決めたのでした。

 

そしてケープを脱ぎ去ると、お衣装はシトワイエンヌ・スタイルになっています。

例:|1780s-1790sのコレクション|KCI デジタル・アーカイブス

 

 

れい華のお二人なら、このようなベタベタのラブロマンスが見たいです💖

 

 

(所々『CASANOVA』っぽかったり、『1789』のロナンが死なないヴァージョンっぽかったりしてますね…)

 

 

第6章 Bustier

ラインダンスのシーン。

 

お衣装は、ゴルチエのランジェリー・ルック風で。

黒のレースビスチェに黒のチュールスカート、網タイツな感じでしょうか。

 

(実際のゴルチエのルックはかなりすみれコードに反する感じなので、あくまでも"風"で…)

 

 曲はお衣装にちなんで、マドンナの「Open Your Heart」で♥

Open Your Heart

Open Your Heart

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

 

第7章 フィナーレ

フィナーレはディオールがテーマ。

『CRYSTAL TAKARAZUKA』のそれが形として近いです。

 

まず水美さんがフィナーレの歌手として登場し、銀橋ソロを歌います。

その後娘役さんが登場し、水美さんと少し絡んだあと、娘役群舞となります。

 

お衣装はディオールの香水Miss Diorをイメージしたもので、

www.dior.com

 

ピンクのドレスに、シルバーのリボンが付いたデザインです。

 

またスカートのシルエットはディオールが1950sに流行らせたような、ふんわりと膨らむものにしたいです。

例:|1950sのコレクション|KCI デジタル・アーカイブス

 

 

曲はParfumeの「微かなカオリ」で。

微かなカオリ

微かなカオリ

  • Perfume
  • エレクトロニック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

 

 

 

次に、大階段での男役群舞。

曲はジョン・ヨンファの「Summer Dream」を使います。

music.apple.com

 

ギラギラした感じで、現代的・スタイリッシュに。

 

 

最後に柚香さんだけが残り、トップコンビのデュエットダンスとなります。

 

華さんがせり上がりで登場し、「大好きな貴女の甘い香りが漂ってきた」というシチュエーションでのダンスにしたいです。

 

 

 

第8章 パレード

エトワールは、103期・詩希さんにお願いしたいです。

カニュ内のコーナー・プリプリティータイムでお姿を拝見してからというもの、とっても気になる娘役さんです🌷

 

 

シャンシャンは、おしゃれするのに欠かせないアイテム。

娘役さんには手鏡を、男役さんにはコームを持っていただきたいです!

 

f:id:Natsu3ichi:20200531180238j:plain


(参考にしたアナスイのコームが素敵だった・・・)

 

 

 

20世紀のモードに関しては特段詳しいわけではなかったので、今回考えるにあたり大変勉強になりました!

 

🎀2021.4.1 イラスト追加

 f:id:Natsu3ichi:20210401002522j:plain

 

 

 

 

他の花組さんシリーズはこちら⇓

natsu3ichi.hatenablog.com

natsu3ichi.hatenablog.com

natsu3ichi.hatenablog.com

natsu3ichi.hatenablog.com

natsu3ichi.hatenablog.com

natsu3ichi.hatenablog.com

 

 

 

ブログ村に参加しております。

ポチして頂けたらとても嬉しいです!更新の励みになります!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村